« プチ・乗り潰し by 幼稚園児の貸切列車で。 | トップページ | ビデオ屋から震災を。 »

2011年5月21日 (土)

ティルタ・サニタ温泉

 先週末のスマトラの温泉でちょいといい気になったか、ジャカルタ近郊にも温泉がいくつかある、しかも火山で有名なバンドゥンあたりではなく、ジャカルタの南西方にもあるとのこと。
そういえば二三ヶ月前のコミュニティ誌にもそんな記事が載っていた記憶が。先週には事務所の先輩母子が行ってきたというので、週末の今日、ちょいと用向きを済ませた後、昼過ぎにクルマを西に走らせた。

 メラクへ向かう高速のタンゲランICから南、スルポンBSD-CITYを越えてBogor方面に1時間ほど、次第に道が細く、悪くなってきた上に雨も降り出してきた。なんと日頃の行いが悪いことか。
 それでも「Taman Wisata Tirta Sanita」の案内看板が現れたので左折して少し走って駐車場に入り、食堂で昼ご飯を食べながら待つうちに、ようやく雨も上がってきた。これ幸い。Rp8,000を払ってアスレチックやボート、プールなど観光地のような園内に入ると、池の一角に「VIP Kamar Mandi」と書かれた小屋がある。他に普通のMandi小屋もあるようだが、ここは先週のこともある。たいした額じゃないんだし、(比較的)綺麗な(と思われる)側に入ってみることにする。
 入浴料はRp10,000。夫婦であっても男女が同じ浴室に入ることを禁じる、なんて書いてある入浴室(なんだ、色々計画考えたのに、ダメぢゃん(笑))に入ってみると、先週のスマトラのに比べると、広く、新しく、まあそれなりに綺麗。せっかくだから着替えなどのために台のひとつくらいは置いて貰いたいもんだが。
入ってみると、バスタブ周辺が白く石灰化しているだけあって、注がれてくるお湯を舐めてみると随分としょっぱい。まあこれくらいなら日本人でも来られないことはないかな。
 せっかくなのだから、このような温泉を引いた宿泊施設を作って欲しいもんです。どこかにあるのかしらねえ。
Img2011052100110
Tirta Sanita温泉の「VIP」入浴施設。先週のスマトラのよりは少し綺麗なんで、載せときます。

|

« プチ・乗り潰し by 幼稚園児の貸切列車で。 | トップページ | ビデオ屋から震災を。 »

コメント

技術者さま、
どうも、いつもお世話になってます。どうやったらこんなblogを"偶然"発見できるもんだか、不思議ですね。ひとつ宜しく。
御如才なき事ではありますが、職場では色々面倒なことになりかねませんので、お静かにお願いしますね。

投稿: 落花生。 | 2011年5月28日 (土) 21時26分

いろんな所行ってるんですねぇうらやましい。
偶然発見しちゃったんで、これからちょくちょく寄らせてもらいます。よろしく(* ̄0 ̄)ノ

投稿: 技術者! | 2011年5月28日 (土) 01時24分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/200655/51778161

この記事へのトラックバック一覧です: ティルタ・サニタ温泉:

« プチ・乗り潰し by 幼稚園児の貸切列車で。 | トップページ | ビデオ屋から震災を。 »