« また高熱が… | トップページ | 今年も季節が、 »

2011年6月11日 (土)

乗りにくい列車。。。「Bumi Geulis」

酷い目に遭っていたのも漸く正常復帰、まだお酒は控えめにしているものの、まあ普通に生活できるようになりヤレヤレ。そんなわけで、今日はちょっと出掛けてみることにしました。

昼前にアパートを出て、目指したのは南のボゴール方面へ向かうJagorawi高速を走ったsentulというところ。以前(といっても8年前)も来た事があるのですが、ここにはサーキットと自動車博物館なるものがあり、時折二輪四輪のレースやイベントが行われているのです。仲間内でこのコースを貸し切って自分のクルマでたまには思いっきり走ってみましょう(ってみんなイノーバとかアバンザみたいなMPVでサーキット走行でもないのですが)という話があり、ちょっと様子見に。
Sentulp1000392
一周3.5kmのセントュール・サーキット。今日はバイクレースを開催中。

そのあとはボゴール市内の植物園を一回りした後、目指したのは国鉄ボゴール駅。
このボゴールは、以前は南東のバンドゥンとの間、19世紀末に開通した鉄道で結ばれていたのだけれど、災害でトンネルが崩落したりして長い間運休になっている。それでも、バンドゥン側のCianjur=Bandung間60kmと、ボゴール側はBogor=Sukabumi間58kmの運転が再開されており、残るはSukabumi=Cianjur間39kmの復旧を待つのみという現状。といっても何時になるか判らないので、取り敢えずBogor=Sukabumi間に一往復のみ走っている列車に乗りに行って来たのでした。

この列車、「Bumi Guelis」号という名前がついているのだが、Sukabumi発が朝の5時、Bogor発が夕方の17時、所要約2時間ということで、通常のジャカルタの住人にはとっても乗りに行きづらい。特に旅行者には、Sukabumiに泊らないと殆ど不可能という運行スケジュールになっている。そこは在住者の特権、ボゴールからスカブミ迄クルマを先回りさせてそれで帰って来ようとの贅沢な乗り鉄を敢行する事にした。

週末だけタナ・アバン(当地では大変珍しい架線下ディーゼル)まで乗り入れているこの列車が16:40頃、ボゴール駅に到着した時点で争い合って乗る乗客で車内はあっという間に満員。駅員がちゃんと統制をとる訳ではないので、どうしても力の強い若者男子が席をとってしまい、女性や子供、老人が席にあぶれるという宜しくない状態。
それでも本来2人掛けのシートに3人掛けするなどの譲り合いで(それでも立ち客多数)、なんとか17時、ほぼ定刻に無事に出発。
Bumigeulisp1000455
Bumi Geulis号用の日本製気動車。キハ45系の香りがプンプン。

列車は80年代日本製の3扉通勤型ディーゼル車を中扉を閉鎖して2扉転換クロスシートを装備2等Bisnis車とし、車体は緑色の濃淡の中々爽やかな色に塗られているのだが、あちこちの窓が投石で割れているのは宜しくない。
4両編成列車はボゴール市内を抜けるとエンジン音を高め、およそ10分ごとに小さな駅に停まりながら、次第に高原の雰囲気を感じさせつつ、山を登っていく。18時頃には暗くなってしまったため、後は車窓を楽しむ訳には行かなくなってしまうのが残念だ。途中のCicurug、Cibadakといったちょっとした街ではそれなりの降車客もあり、終点スカブミに近付く頃には空席もチラホラ出て来ていた。

さてスカブミについたのは19時、ボゴールを16時に出発しているウチの運ちゃんはもう着いているかと思いきや、渋滞が酷くて全然着いてないとのこと。ホントかよ。
そのまま市内をブラブラして、見つけたモール内のファーストフードで待つことなんと2時間半、ようやく現れたのは夜も21時半。5時間半近くかかってる。ホントかよ。道が細くてトロい大型車が多くて、、、ってそれでも高々60kmを5時間半って酷い。帰りどれだけかかるのか心配になったが、帰りはそれなりに混む区間もあったとはいえ、ボゴールの南東のCiawiのICまで2時間、そこから高速飛ばして結局2時間半でジャカルタまで帰って来ることが出来ました。(なので、数時間バックデートです)

ちなみに、公共交通でこの列車に乗ろうとする場合、スカブミからジャカルタ(カンプン・ランブータン)行きの最終バスは16:10。始発は02:15からあるとのこと。他に、バスターミナル北口西側脇の道端からボゴールまでの「コルト200」(乗合ミニバス。トラフェルではない)が19時台にも走っており、これに乗ればボゴールまで3時間弱。22時のボゴールならまだジャカルタ行きのバスがあるのではないかな。どなたか試してみてください。

|

« また高熱が… | トップページ | 今年も季節が、 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/200655/51928217

この記事へのトラックバック一覧です: 乗りにくい列車。。。「Bumi Geulis」:

« また高熱が… | トップページ | 今年も季節が、 »