« イライラする旅立ち。 | トップページ | ストイックな鉄の方々。 »

2011年7月31日 (日)

今回もちょっと今一つです。。。

 今日は早起き。朝7時からホテルのフロントに依頼し、クルマを一台アレンジして貰う。まあ市内+近郊だから12時間で4、50万位かな?と思っていたら、先方の言い値は案の定50万Rp。45万に値切って現れたのは当地でよく見るDaihatsu Xenia。ウチの同僚も兄弟車のToyota Avanzaに沢山乗っているので何ら問題ないのだけれど、エアコンの効きが悪い。
 そのクルマを待っている間、ホテルの前で待っているインドネシア人はどこかで見たことがあるぞ。話してみると、正に3年前、このOleanのフィールドで、Far Rail Toursという鉄っちゃん旅行会社のツアーのアレンジをやっていたおっチャンではないか。今回も同じツアーの十数名をつれて2週間のジャワ島の旅の真っ最中だという。

 8時の開館?時間に併せてPG.Oleanのアドミを訪問し、来意を説明、入場料金のRp73,000を支払い、蒸機の待つ車庫の方へ歩いていくと。。。 いやあ、いるいる。10人の欧米鉄の皆様が本日唯一稼働している4号機「Semeru」を取り囲んで行ったり来たり。はいいのだが、運転関係職員に聞いてみると、今日はこの4号機が構内作業に従事するのみで、フィールドには出ないという。なんだとーーー。燃料の薪代が高いので、ディーゼルの方が良いのだという。しかも、「昨日だったら畑に出てたんだけどねー」って。なんてこったい。
 詳しく聞いてみると、どうやらこの欧米鉄のグループが、お金を払ってお願いしたのだという話。最近は、蒸機がフィールドに出て行くのはここOleanでももう稀なのだそうだ。
Olean4p1010152
最近元気なのはこの4号機「Semeru」だけですね・・・ PG.Olean

 仕方がないのでお昼ご飯の後、今度は東のAsembagusに転戦。が、こちらは「日曜だからアドミは閉めた」として中に入れてくれない。仕方がないのでクルマを南のフィールドを一回りした後、口上の南口まで歩いていって見ると、こちらは門が閉められ、とても列車が出てくる気配はない。信号所勤務というおっチャンに話を聞いてみると、今日は日曜なのでこちらの線はお休みだとか。昨日だったら蒸機が出てたのにねー。。。って、あーぁ。このPG.Asembagus、もう既に3回目なのに外れ続き。どうも宜しくない。

 これではもうSitubondoに明日までいてもあまり仕方がない。先ほどの欧米鉄グループに明日はSemboroでチャーターするから来ないか?と誘われたこともあり、面白そうなので、参加させて貰うことにし、今晩はJemberに移動することにする。Situbondoのターミナルから18時過ぎ頃発、満員の路線バスで2時間強、Jemberの北のArjasaのターミナルからアンコタに乗り換え、市内のBintang Muliaホテル泊(35万Rp)。夕食はホテルの中華風料理とビールで。

|

« イライラする旅立ち。 | トップページ | ストイックな鉄の方々。 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/200655/52410285

この記事へのトラックバック一覧です: 今回もちょっと今一つです。。。:

« イライラする旅立ち。 | トップページ | ストイックな鉄の方々。 »