« 中国高速鉄道列車事故を受けて。。。 | トップページ | モーターショー、行ってきました。 »

2011年7月27日 (水)

マカッサルにモノレール?

報道によれば、南スラウェシのマカッサルと近隣の2県は、2014年の開業を目指し都市交通用のモノレールの建設に合意した由。この手の話はしょっちゅう聞くけれど、今回のは単なる計画のぶちあげではなく、ユスフ・カラ前副大統領と州知事が立ち会っているというから、ひょっとしたら本当に実現するかもしれない。

マカッサル、地方都市とはいえ立派な100万都市で、東インドネシア開発の中心都市で、マカッサル事務所の同僚によれば、朝晩の渋滞はそれなりに酷いものがあるようです。

モノレールと言えば、ジャカルタでも1990年代中盤にマレーシア資本によるモノレールの建設がすすめられ、その後アジア経済危機で中断し、今も市内のあちこちに錆びた支柱の残骸が残っているのだけれど、ジャカルタでは既にMRT都市高速鉄道の建設がはじめられようとしており、モノレールのような中量交通機関はあまりお呼びではないところだが、マカッサルではどうだろう。中国の重慶には日本の技術で円借款でモノレールが建設された。今回のプロジェクトは外国の援助ではないようだが、さてどうなることやら。来年着工・2014年運行開始という建設スケジュールには若干現実性が欠けるものの、まあ楽しみにしときましょう。

|

« 中国高速鉄道列車事故を受けて。。。 | トップページ | モーターショー、行ってきました。 »

コメント

尾崎俊史さん、
いつもコメントありがとうございます。
昨日の報道では、マカッサルだけじゃなく、スラバヤやバンドゥンでもモノレール建設計画があり、推進役のカッラ元副大統領は円借款に否定的で、自前の資金での建設を進めたがっているとか。
100万都市ならば地下鉄、とは、日本の感覚では確かにそうなのですが、中国辺りでは100万都市などゴロゴロしていて、これらに全部地下鉄というのも現実的じゃないですよね。発展度によって同じ人口でも必要な交通機関形態って変わってくる、なんて研究結果、ないでしょうかね??

投稿: 落花生。 | 2011年8月10日 (水) 03時07分

うーん、100万都市なら地下鉄でも良さそうですが、今回はモノレールですか。本当に上手く完成出来るのか、電車は何両編成で走らせるのか、外国の援助無しで大丈夫なのか、等不安だらけです。マニラの時みたいに、輸送力不足にならないと良いですが。路線も欲を言えば、2~3路線くらいあれば心強いのですけど・・・

投稿: 尾崎俊史 | 2011年8月 5日 (金) 21時14分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/200655/52334731

この記事へのトラックバック一覧です: マカッサルにモノレール?:

« 中国高速鉄道列車事故を受けて。。。 | トップページ | モーターショー、行ってきました。 »