« ストイックな鉄の方々。 | トップページ | アチェ料理って知ってますか? »

2011年8月 4日 (木)

やっぱりね、国内線の遅れ。

報道によれば、運輸省航空総局は、国内航空各社の今年第1三半期の調査に基づき、定時運航率の低かったLion Air 及びBatavia Air の両者に対して、改善要請を発出した由。同記事によれば、国内大手各社のうち最も定時運航率の低かったのはLion Air の66.45%、続いてBatavia Air の68.83%ということで、これまでの落花生。の感覚や周囲からの評判にほぼ合致する。通常航空業界では15分までの遅れは「定時」とされているが、当国でも同じ基準で判断しているかは不明なるも、この両者は遅れる場合の遅延幅も随分大きい印象。

その他各社は、Air Asiaが71.96%、Sriwijaya Airが74.96%、Merpatiが75.6%ということで、これらは「まあまあ」な部類。天候の影響を受け易い僻地路線の小型機の多いMerpatiが意外と高いなという印象があるが、そういえば7,8年前の東ティモール在勤時、年に50回MZに乗っていた時も、酷い遅れはそれほど多くなかったのを思い出した。
最も定時運航率の高かったのはGaruda Indonesia。国際的にはあまり評判の高くない部類に入る同社も、国内的にはやはりフラッグ・キャリアとしての面目躍如といったところか。
今後、営業停止中のMandara航空が、Tiger Airways(シンガポール)の支援で運行を再開するという情報もあり、更なるサービスアップと、定時性の確保に努めて貰いたいものです。
Ga737kyu1
やっぱり信頼の翼? Garuda Indonesia。この旧塗装もそろそろ見おさめ。

|

« ストイックな鉄の方々。 | トップページ | アチェ料理って知ってますか? »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/200655/52401687

この記事へのトラックバック一覧です: やっぱりね、国内線の遅れ。:

« ストイックな鉄の方々。 | トップページ | アチェ料理って知ってますか? »