« BBのGoogle Mapが進化してました。 | トップページ | Blackberry辞書化計画バージョンアップ編。 »

2011年8月16日 (火)

美味しんぼごっこ。

ちょっと前から、ウチの事務所で弁当宅配や、レセプションのケータリングで使ってくれないか、との売り込んで来た日本料理店があったので、本職が和食の料理人という同僚T田さんと同僚2人と一緒に、味見に行ってみることにし、終業後、ウィジャヤ・センター前の「Shinmen」へ出掛けてみた。
何品か居酒屋的料理を頼んで頂いてみたところ、まあ味は日本人が板前をやっている和食店には比べるべくもないのだけれど、まあこの値段ならば、味つけをちょっとだけ頑張ってみればなんとか使えない事もないかな?という程度。

さてそんな仕事1%位の夕食だったのですが、聞いてみると、白ご飯(ナシ・プティ)はImportとLokalの2種類があるという。ImportはLokalの倍のお値段。丼飯など濃い味付けの料理のご飯はLokal、お寿司はImport、しかも握り鮨(錦)と巻き寿しや白ご飯など(国宝)は同じImportでもお米を使い分けているという、中々の凝りようなので、折角なのでImportとLokalの白ご飯を両方注文して比べてみてビックリ。
Lokalの方の白ご飯はImport(国宝)と比べて臭いのキツイこと。時々食べる「Hokahoka-Bento」のパッケージを開けると鼻を突くような臭いが飛び込んでくるが、この臭いだったか。
この一年間の当地生活で、こちらのご飯も普通に食べれていたが(ここのお米はタイ米のような長粒米と違って、結構短いお米)、確かにお寿司や白ご飯で食べるのであれ、日本人的には絶対Importの方だ。Importといっても、日本産ではなく、豪州産かカリフォルニア米なんだろうけれど。

日本人板前やマネージャーは居ないようだが、この辺の使い分けが出来ているのであれば、予算事情厳しい昨今、レセプション経費も切り詰められてるから、ちょっと選択肢を広げてみるのはいいかもね。

|

« BBのGoogle Mapが進化してました。 | トップページ | Blackberry辞書化計画バージョンアップ編。 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/200655/52497388

この記事へのトラックバック一覧です: 美味しんぼごっこ。:

« BBのGoogle Mapが進化してました。 | トップページ | Blackberry辞書化計画バージョンアップ編。 »