« バリ=スラバヤ間連絡運輸を行く。 | トップページ | 連絡船に乗ってゾウさんに乗りに。 »

2011年10月20日 (木)

超個人的ジャカルタB級グルメ その4

このお題で書くのは殆ど一年ぶりみたいです。
今日は同僚3人と餃子を食べに行こうということになり、例によってコタへ…なのだけれど、いつもの3軒、「369」「俺の餃子」「大家」ではなく、今日は気分を変えてGlodokプラザの道を跨いでそびえる商業ビルの橋の下から北西にパンチョランに入って暫く行った(ドブ川の手前の)右側にある通称「餃子の王将」へ。
勿論日本で有名な「餃子の王将」チェーンではないんだけれど、前に一度お友達と行ってそこそこ美味しかったんで、今度は同僚に紹介がてら、といったところで。
Img2011102000462
「特選丸大豆しょうゆ」持参で鍋貼を戴きます♪

で、今日は秘密兵器、日本の醤油を持参して食べてみることにしました。お弁当用の小袋を持っていって、インドネシアのチュカ(酢)と混ぜて頂いてみたんですが、これが焼き餃子(鍋貼:グオティエ)に良く合うこと。普段はケチャップ・アシンと呼ばれる当地の醤油につけて頂いていたんですが、日本人の舌にはやっぱり醤油でした。
そんな訳で機嫌よくなった一行は、二軒目のデザートに突入、「地球の歩き方」にも出ている、モナス北東側のJL.Veteranにあるイタリアン・ジェラート屋、1932年創業のRagusaで5種類のアイスクリーム(スパゲティ・アイスなど(笑))を堪能いたしましたとさ。

「Santong Kuo Tieh Sue Kiaw 68 Asli Ncek Santong Sekba/Usiang Jiu 山東餃子 餃子王将」
(何処までが正式な店名かよく判りません)
JL.Pancoran, Kel.Glodok 番地・電話番号判りませんゴメンなさい。
Tambora2011041300040_2
ほら、ちゃんと「餃子王将」って書いてあるでしょ(日本人が入れ知恵したに違いない。)

|

« バリ=スラバヤ間連絡運輸を行く。 | トップページ | 連絡船に乗ってゾウさんに乗りに。 »

コメント

αさま、
初めまして。書き込みありがとうございます。
ひょっとしたら、入れ知恵した御本人でしょうか。餃子「の(的?)」王将、となっていないあたりがポイントですね。
恐らく私の周囲では「知らない人」しかいないと思います。以前2003~04年にジャカルタに赴任していた際には行ったことがないお店なのですが、いつ頃どのような経緯で入れ知恵されたのですか?

投稿: 落花生。 | 2011年10月30日 (日) 02時02分

ああ、もちろん入れ知恵したんですよ。
知らない人がいるのも新鮮な

投稿: α | 2011年10月29日 (土) 20時22分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/200655/53092810

この記事へのトラックバック一覧です: 超個人的ジャカルタB級グルメ その4:

« バリ=スラバヤ間連絡運輸を行く。 | トップページ | 連絡船に乗ってゾウさんに乗りに。 »