« すしエアー。 | トップページ | バビグリン達成! (@ジャカルタ) »

2011年12月17日 (土)

ダイヤ改正続報。。

この週末は上司も帰国中(なのでジャカルタを離れられず)だし、特段地方行きの予定もいれなかったので、散髪やお買いものなどをして過ごす。
そんな中、先般12月5日のダイヤ改正以降ひとつ気になっていたことがあったので、一旦コタ駅に出掛けてみた。というのは、これまでベカシ方面からの近郊電車は、ジャティネガラから東線を通ってカンプン・バンダンからコタに入っていたのが、今般の改正でベカシ方面からの電車はマンガライを経由してコタ駅に入るようになり、他方ジャティネガラ始発となった東線の電車はカンプン・バンダンから西線を廻ってタナアバン方面に行くようになった。ということでコタ=カンプン・バンダン間はそのままアンチョール、タンジュンプリオク方面への休止線を復活させて、乗継での対応となるとのことなのだが、これまでの報道を見る限り、この区間の路線の運行が再開された気配はない模様。ではどうなっているのか?
203p1160253
今般の改正より運行開始の203系。KCJコミューター塗装も案外似合ってますね。

結論からいえば簡単なことで、コタ=カンプン・バンダン間のみの折り返し運転の列車が、朝05:40~夜18:40までの間23本ほど、これに加えてジャワ島各地やメラク、ランカスビトゥン方面への中長距離列車が15本ほどあり、これらによってコタ=カンプン・バンダン間の輸送は確保されていることになっていました。
折り返し列車が、カンプン・バンダン駅でタンジュンプリオク方面への高架ホームに入るかどうかは未確認ですが、恐らくは従来西線折り返し列車が入っていた切り欠き式の3番線ホームに入るんでしょうなあ。
しかしまあ、終電の早いこと(長距離鈍行のうち3本は20~21時代にありますが)。
103p1160252
今回の改正に先立ち塗り替えられた103系。女性専用車塗装が目立つので判りにくいですが、JR東海の103系にそっくりな色合いです。左は元千代田線の6000系。

|

« すしエアー。 | トップページ | バビグリン達成! (@ジャカルタ) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/200655/53511436

この記事へのトラックバック一覧です: ダイヤ改正続報。。:

« すしエアー。 | トップページ | バビグリン達成! (@ジャカルタ) »