« 千葉県人会inジャカルタ | トップページ | 中国正月@コタ »

2012年1月21日 (土)

秘策!?

報道によれば、~所謂暇ネタ的な記事なんですが、ジャカルタの鉄道で、ラッシュアワーの屋根上乗車防止のため、線路上、列車の屋根のすぐ上25cmくらいの高さのところに「ゴールボール」と名付けた鉄球を十数個ぶら下げる(屋根に乗っていると、この球の直撃を受ける)ことにより、強制的に屋根上乗車を排除しようとするものが設置され、効果を上げているのだそう。
記事では、この試みが始まってから屋根上乗車は皆無となり、他の区間への拡大設置も検討中とのことだが、ホントにそうか?? ここ数日見てても、我が家の真下のチキニ駅を通る電車、特にekonomiの屋根は、相変わらず人で溢れているが。そもそもこんな屋根上すぐを鎖にぶら下がった鉄球が通過してパンタグラフと絡まないのか??

そう思って当地紙報道も合わせて見てみると、設置されたのはどうやら電化区間の終点ベカシ駅の東方数百mというから、非電化区間だ。ならパンタグラフを気にする必要はないな。その非電化区間から、ベカシを越えてジャカルタ近郊に乗り入れてくる客車やDCの普通列車なんか、しかも通勤時間帯のものなんか僅か数本ってとこだ。しかもこれらはジャティネガラからパサールスネン経由の東線に入っていくんだから、チキニで見られなくても不思議じゃない。
というわけで、今回の鉄球作戦も、惜しいことにジャカルタ近郊jabotabek電鉄区間の屋根上乗車撃退の特効薬にはなり得ないのでした…。

本邦紙のWeb上には、外電を引用しただけのいい加減な記事が随分見受けられましたね。
2p1010588
ここまで堂々とやられると、一度乗ってみたい気が、しないわけでもない。。。(^-^;; 

|

« 千葉県人会inジャカルタ | トップページ | 中国正月@コタ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/200655/53807083

この記事へのトラックバック一覧です: 秘策!?:

« 千葉県人会inジャカルタ | トップページ | 中国正月@コタ »