« 遅れたお詫びだそうです。 | トップページ | 千葉県人会inジャカルタ »

2012年1月14日 (土)

見慣れぬ黄色い列車。

週末の今日、ノンビリ起きてみると、窓の下を見慣れぬ黄色いと青に塗り分けた列車が走っていく。
これはK3、即ちEkonomi用の客車で、近郊電車の他、長距離客車列車は1等あるいは1,2等の優等列車(白ベースに青や灰色に塗装)しか入線して来ないGambir・Kotaへの中央線に、普段はコタあるいはPasar Senenから発着して東線経由でベカシ以遠チカンペック更にはジャワ島各地へと向かっている3等列車が、何故かこのガンビル口に入って来ている。貸切列車?と思いきや、その後も3本ほどのK3列車が通過していった。なんだ、ダイヤ改正か??

と思って、KRL(電車)マニアのインドネシア人の友人にBBMで聞いてみると、打てば響くような回答。今日、コタ=カンプン・バンダン間の線路沿いで結構な規模の火災があり、この区間の列車が運行出来なくなっているらしい。Pasar Senenで折り返せば良いんじゃないかと思うのだけれど、コタ始発の、コタ駅東側の操車場に留置していた車両がこの区間に閉じ込められてしまい、この中央線経由でJatinegara、そして東線方面へと流していた、というのが真相。走っていく列車は長距離用の通常型K3客車のみならず、近郊輸送用の3扉ロングシート客車(スルポン線~Merak方面だけではなく、東線~ジャワ北本線系にも走ってたのね)なんて、珍しいものも見られました...
2p1160940
普段この区間に入らない近郊輸送用のK3(3等)客車がチキニ駅を通過。

|

« 遅れたお詫びだそうです。 | トップページ | 千葉県人会inジャカルタ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/200655/53770048

この記事へのトラックバック一覧です: 見慣れぬ黄色い列車。:

« 遅れたお詫びだそうです。 | トップページ | 千葉県人会inジャカルタ »