« 貸切列車で行こう! | トップページ | 転勤になります。 »

2012年6月17日 (日)

みんなでSLチャーター

さあ今朝一はもう一つのメインイベント。6時半過ぎにホテルを出発、4台のクルマに便乗して市街地外れのPerum Perhutaniの車庫へ。
大きな木から木漏れ陽の漏れる、トトロ的雰囲気の車庫では早速本日チャーターする「B」ことBahagia号蒸気機関車が、我々の乗る客車を機関庫から引っ張り出してる真っ最中。
そして入線して来るや、一行一斉に黒光りする機関車を取り囲み、クールな機関士さんを囲んで記念撮影大会。
2cepup1030491_2
トトロの森で、トーマス列車の入線を待ちます。。。

先ずは後ろ向きで走り出し、住宅街から畑の中に抜け出したところで機関車の付け替え・・・なのだが、一旦離れていった機関車がいつまで経っても戻ってこない事件発生。
なんでも1ヶ月以上チャーターランをしていなかったため、ポイントが固まってしまい、切り替わらなくなった模様。土を掘り草を除け、固まっているポイントをハンマーで叩いて漸くポイントを転換。20分は軽くロスしたか。それでも入替運転の最中、先週のTasikmaduに続き、機関車の加減弁やホイッスルを弄らせて貰い、ちょっとした機関士気分を味わわせて戴く。

で、機関車を付け替えてスイッチバックの後、今度はスムーズにポイントも切り替わり、貯木場を抜け、3両の客車を連ねた列車は順調に走り出した。途中何回か停車する度に、一行は機関室に乗せて貰ったり、直ぐ後ろの燃料(木片)・貯水車に乗って風を切って走ったり。こういうのは日本や先進国ではあり得ない融通の利き方なんだよなぁ。。。
2cepup1030592
草むした線路を掻き分け、SL列車は走る♪

途中、元の給水塔があったあたりで一回フォトランパスの真似事をしてみたりしてたとこまでは調子が良かったんだけど、その後が徐々に調子が悪くなってきた。
どうやら、随分長い間走らせてなかったことから、路盤上に雑草が生い茂り、それを車輪が巻き込んで空転してしまい、さっぱり前に進まないのだ。頑張って走ろうとするのだけれど、ホントに歩くスピードも出せないような状況。一行はこれ幸いと列車から飛び降りて機関車の前に回って走行(?)写真を撮ってたりするのだけれど、そのうち蒸気圧が切れてしまい釜焚きのために一休み・・・を3回ほど繰り返し、一度は停まった場所が小学校の前だったので、一行は生徒達との触れ合いモードに転換。低学年の子供達は、まだ学校で習っていないためインドネシア語を殆ど話せず、現地語オンリーのようだったけど、それもちょっと驚きだね。
2cepup1030624
小学校で、地元の子供たちと。そこの君、その指サインはやめようね。

そんなこんなで随分苦労してだましだまし進んでは来たものの、国道とクロスする数百m前の地点で、とうとう水がなくなり、これ以上進めなくなってしまった。仕方ない。終点の駅前に廻していたクルマを国道まで呼び寄せ、本日のチャーターランはここでおしまい。この先に鉄橋など幾つかの撮影ポイントがあり、撮り鉄の皆さんだったらキレるところだけれど、今日は落花生。を含めて皆一般人なので、まあ4時間近くも乗ったし、まあ十分満足かな、という雰囲気になってヤレヤレです。
1cepumap
チェプー林鉄の路線図を作ってみました。追加掲載しておきますね。

そして後ろ髪を引かれつつ、4台のクルマでチェプー森林鉄道を後にし出発、美しい棚田を眺めながらソロ東方、ラウ山麓のチャンディ・スクーへ移動。以前ジョグジャの旅行会社のアレンジで製糖工場を回った際についてくれた運転手アグス君に偶然再開するというサプライズがあったりしつつ、一行は普通は個人ではちょっと行きにくい、マヤ文明的なこのお寺の夕暮れ時を楽しみ、最後カランガンヤールのPG.Tasikmaduにちょっとだけ立ち寄り(SLは今日は故障とのことで、小型のDLだけが動いていました)、ソロ空港から先週と同じく、40分ほど遅れたGA227で帰京。今日も満席で、一行の中でも一人だけ、遅れて申し込んだために切符が取れなかったT橋君は仕方なくBatavia Airで帰京。こちらは2時間半遅れだったとか。
ああ楽しかった。ジャカルタでの最後の徒花でしたが、皆さんとっても楽しんでくれて何よりでした。
2sukuhp1030691
ちょっとマヤ・アステカ文明的なチャンディ・スクー。男女混淆のレリーフで有名ですね。

|

« 貸切列車で行こう! | トップページ | 転勤になります。 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/200655/55021995

この記事へのトラックバック一覧です: みんなでSLチャーター:

« 貸切列車で行こう! | トップページ | 転勤になります。 »