« 大人の社会科見学その2.アサハン・イナルム編 | トップページ | 靴履き換えました♪ »

2012年7月21日 (土)

油椰子で満員です♪

今日二日目は自由行動。クルマを借り上げてトバ湖に行ったりする方々もいるようだけれど、こちらは既に訪問済。他にずっと気になっていて行ってみたかった場所があるので、朝8時発の急行Sribilah Utama号U12列車の乗客となった。
この列車に乗るのは3回目だけれど、今日は初めての途中下車。だけれども運賃は終点まで行っても変わらずの11万ルピア。
今日の注目は、メダン市街地の東に建設中のクアラナム新空港鉄道。先日Railnk社の友人Rさんと食事した際に教えて貰った奴で、間もなく開業予定の新線。Googlemapで見ながら分岐点に近づいてみると、おおーもう大分路盤が出来ているじゃないか。Rさんが見せてくれた写真によると、空港駅ももう大分できており、あとはここに線路が敷かれ、日本からの中古の気動車が走り出すわけだ。完成したらまた乗りに来なきゃあね。
2p1170873
空港新線が分岐していく地点にて。開業が待ち遠しいですねー。
途中ティビンティンギ駅の綺麗な扇型庫。当国で現役の扇型庫は殆どない筈。
2ttp1170891

今日はおよそ4時間ほどの旅路なのだが、ついに今日からラマダン(断食月)に入ったこともあり、すっかり車内は静か。食堂車からの売り子さんがコーヒーやらご飯の定食やら盛んに注文を取りに来るのだけれど、さっぱり売れない模様。こちらを(断食関係ない)外国人と見て通りかかる度に売り込みは激しいんだけれど、実は当方、プチプアサ中。真似して日暮れまで食べないことにしているので、申し訳ないけどお断り。そんな悲しい顔されてもねー。。。
2aeklobap1170922
Aek Loba駅で、出発する急行列車を見送る駅長さん。
PT.KAI線(左右)と直角に交差するナローの線路。
2aeklobap1170933

今日の目的地Aek Lobaに着いたのはおよそ30分ほど遅れの12時半。駅の到着直前にお目当ての平面クロスを通過する。
以前通ったときからずっと気になっていた、どうやらナローらしいヘロヘロ線と国鉄の幹線との十字クロスだ。精糖工場のナローならこんなのあちこちにあるけど、PT.KAI線では見たことないぞ。
どうやらここアエック・ローバにはパームオイルの精製工場があるらしく(というか、駅勢圏には他にはパーム椰子畑以外何もない)、これはその専用線らしい。駅前には家の一軒もなくOJEKも待っていないので、駅長氏に工場の場所を尋ねると、若い駅員に指示して500mほど離れたその工場まで自分のバイクで送ってくれた。テリマカシー。
工場のヤードには、不思議な楕円形の荷室を備えた無蓋貨車というか、トロッコが列をなし、積荷は、これまたなんとも不思議な面妖なKelapa Sawitこと油椰子の山である。ここまでの沿線はパームヤシのプランテーションが一面に広がっており、その昔はその収穫物を運ぶためのトロッコ線が網の目のように走り、そしてやはりオランダ時代からのSLがトロッコを引いて走り回っていたという。
今は残念ながら蒸機は全廃、既に殆どがトラックにとって代わられ、ここともう一ヶ所か、残っている路線もDL運行となっている。

2aeklobap1170945
工場の入口。油椰子を満載したトロッコ車両が見えますね。
突然こんな列車が現れましたー! 
2aeklobap1170955

これを確認できただけでも満足なんだけれど、工場の守衛さんと話をしていると、突然後ろの線路に列車が現れた。小型DLの後ろには、やはり油椰子を満載したトロッコが10両ほど。慌てて椰子畑を駆け抜けて線路端に出ると、こちらに気づいた運転士が徐行してくれた…。
DLといっても、銘板が貼ってあるわけでもなく、正体不明の改造機。まさかパームオイルを燃料にしてる訳じゃあないとは思うが、それが南国の椰子の繁る道端のヘロヘロ線をトコトコと走っていく風景… これもまた一種の桃源郷ですなぁ…
2aeklobap1170956_2
この2軸のDL、銘板も何もないですが、何処のどなたさんでしょう?
見れば見るほど不思議なというか、面妖な外見ですよねー。パーム椰子。 
2aeklobap1170958

帰りは工場から帰るおっちゃんが国道までバイクに乗せてくれ(10分ほど)、そこから15分ほど待っているとメダンまで直行のいすゞのミニバスが現れ、5時間ほどでメダンまで運ばれました(Rp5万)。
メダンからはGA195便で帰京。担当のスチュワーデスさん、青田典子の若い頃みたいな感じでなかなか愛想がよく、時折日本線にも乗務するとかで、「お飲み物は?」と聞くので「ビール!」と答えたら、「私サッポロが好き。でも日本酒がもっと好き」だって(笑)。

|

« 大人の社会科見学その2.アサハン・イナルム編 | トップページ | 靴履き換えました♪ »

コメント

パクアン急行様、
拙blogにもようこそお越しくださいました。いつも貴blogで貴重な情報拝見させていただいております。
最新号のRMにもありましたが、日本の中古DCの需要は高まる一方のようですね。PT.KAIや商社関係者がコンタクトしても、「入札だ」と言われ、価格も上がっているんじゃないでしょうか…

投稿: 落花生。 | 2012年7月29日 (日) 10時32分

こちらでははじめまして。いつも楽しく拝見しております。空港連絡新線の中古気動車、ジャカルタの鉄道ファンの間でも噂には上がっていたのですが、続々と国内の気動車がミャンマーに持ってかれており、果たして獲得できるのかやや心配です。輸送屋の方にもDMUは皆ミャンマーだと言われてしましましたので・・・。

投稿: パクアン急行 | 2012年7月27日 (金) 23時06分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/200655/55273214

この記事へのトラックバック一覧です: 油椰子で満員です♪:

« 大人の社会科見学その2.アサハン・イナルム編 | トップページ | 靴履き換えました♪ »