« 事故りやがった… | トップページ | 列車の愛称名いろいろ。 »

2012年9月 9日 (日)

シドトポ駅に行ってみました。

今日は昼前から市内北東部、Kenjeran通りのToyotaの工場に修理の見積もりと入庫の予約の後、夕方の来訪者の空港出迎えのフライトまで時間があったので、スラバヤ市内北部で前から気になっていた、近くのシドトポ(Sidotopo)駅へ向かってみた。
「駅」というのはおそらく公式には正しい表現。なんだけれど、実態は客車区・気動車区であり、機関庫であり、貨物駅というのが通常の認識だろうな。インドネシア好きの日本人鉄の方々には、路線図にしばしば出てくる駅名でもあり、見聞きしたことがある方も多いと思われます。
他方、実はこの車庫(なんと呼ぼう?)に早朝深夜に出入庫する列車が旅客営業しているという話を聞いたことがあり、今日は確かめに来たというわけです。
Img2012090801857
パッと見普通の駅のようなシドトポ駅舎、には正面から入れず…

手元の地図にはSidotopo駅として広大なエリアが書かれているのですが、駅舎がどこにあるかよくわからないので、取り敢えずそれを半時計回りにぐるっと回ってみると、時計で言うと4時くらいの位置に駅舎はありました。正面は柵が施錠されていて入れず、隣のDepoの入口から駅舎に行ってみると、駅員が出てきて説明してくれました。
それによると、確かに何本かの列車はここから乗れるけど、乗る人はいない由。どこか行きたいんなら、グブンかコタ駅から乗りなさいよ、と。切符も販売しておらず、ここから乗っても、グブンで一旦降りて買い直して… という話。まあでも乗れるらしい。じゃあ乗らないわけにはいかないじゃないか。こんどスゴーく早起きして、乗りに来てみるかな。

礼を言ってシドトポ駅を後にし、半周して反対の西側に廻ってみると、職員住宅のような区画があり、そのまま貨物駅のようなエリア、そしてディーゼルカーや客車の並ぶ車庫に出てしまい、本当はキチンと申請して許可をとらなきゃいけないんだけど、なんとなく見学できてしまいました…
Stparekimg2012090801866
ArekSurokerto用のKRDE(元Hyundai製の電車からの改造車)などディーゼルカーの並ぶ気動車区。あれ、2編成あるけど、使ってないのかな?

|

« 事故りやがった… | トップページ | 列車の愛称名いろいろ。 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/200655/55612186

この記事へのトラックバック一覧です: シドトポ駅に行ってみました。:

« 事故りやがった… | トップページ | 列車の愛称名いろいろ。 »