« 今日は泥・・・ 健康に悪いです、きっと。 | トップページ | ボジョングデで路盤流出、ボゴール線末端部で大被害。 »

2012年11月22日 (木)

やっぱり、乗ってないもんなぁ。。。 KRDE-AC。

今日の当地紙「Jawa Pos」にデカデカと日本製ディーゼルカーの写真が載っていたので記事を読んでみると、先般3か月前のレバラン時期よりスラバヤを拠点に運転開始された電車改造のAC付きKRDE列車、「Arjuno Ekspres」(Surabaya-Madiun)と、「Kelud Ekspres」(Surabaya-Blitar)が、乗車率が30~60%とおもわしくなく、運転を継続するか再考を要するとDAOP8(第8地方鉄道管理局)の広報局長が述べたという話だった。

記事によると、マディウンまでのバス料金はRp.15,800~25,600、ブリタールまではRp.15,100~24,500と廉価であるのに対し、これら両列車の料金は5万ルピアと高額であるのが原因であるとされる。その他の近郊列車、Sidoarjo方面行きのコミューター列車「Susi」やLamongan行き「Sulam」、Mojokerto行き「Arek Surokerto」やCepu行き「Cepu Ekspres」等の列車については好調な乗車率を維持しており、これらに比べて上述の2列車は極端に乗車率が低いという。

Arek Surokertoについては、車両故障により暫く運転されていないので報道をそのまま鵜呑みには出来ないのだけれど、確かに、週末に何回か乗ったけど、乗ってないもんなあ。当局の関係者が乗客よりも多いくらいの乗車率だった。
我々外国人的には、あの道路状況の中をとっても乱暴な運転で走るバスよりは、列車があるのならこちらを選びたいところだけれど、直前に別の料金の安いEkonomi列車が走っていてわざわざこの列車を選ぶ必然性の低いダイヤ設定だったし(駅員から、「こっちの列車の方が安いよ」って言って来たくらい)、たまたま当方が乗った日には途中の駅で故障して随分長時間動けなくなっていたみたいだし、そもそも1日1往復じゃあ使いようがない。バスは最近ではAC車も増えて、もう10分間隔くらいで頻発してるのだから。

東ジャワ州南西部の諸都市、マディウン、ジョンバン、クディリあたりとスラバヤとの間にはそれなりの流動はあり、Eksektif車の乗車率からみてもAC付きの中長距離列車に対するニーズ自体はあるのだから、もう少し他のAC付き優等列車、例えばSancakaあたりと組んでダイヤの平準化・ネットダイヤ化を図ってみたりしてもいいんじゃないかとは思うけど、なかなか簡単にはいかないのだろうね。
Krdekelud1_4
問題の(?) Kelud Ekspres。もっと上手く活用できればいいのだけれど。

|

« 今日は泥・・・ 健康に悪いです、きっと。 | トップページ | ボジョングデで路盤流出、ボゴール線末端部で大被害。 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/200655/56170556

この記事へのトラックバック一覧です: やっぱり、乗ってないもんなぁ。。。 KRDE-AC。:

« 今日は泥・・・ 健康に悪いです、きっと。 | トップページ | ボジョングデで路盤流出、ボゴール線末端部で大被害。 »