« 砂糖じゃなくて、塩。@マドゥーラ島 | トップページ | やっぱり、乗ってないもんなぁ。。。 KRDE-AC。 »

2012年11月11日 (日)

今日は泥・・・ 健康に悪いです、きっと。

今日は来週の東京からの来客案内の下見を兼ねて、シドアルジョの泥噴出現場へ公共交通機関を使って行ってみることにする。
市内南方のウォノクロモ駅からポロン行きのコミューターの時間にあわせて窓口に並ぶが、昼休みなのか延々待たされたあげく、「今日はそのコミューターは走らない」と一言。なんだそりゃ。それなら壁の時刻表なり窓口なりにそう掲示してくれないと、延々並んだ時間を返して戴きたいものだ。いつも言っていることだが、この国はこの手の情報提供がなってないと思う。

仕方がないので、さてどうしよう。取り敢えず更に市内南方のブングラシー・ターミナルでも向かうかと駅舎の前に出てみると、目の前を走るいすゞ・エルフのミニバスの車掌が「ポロン、マラン」と叫んで客引きをしながら通り過ぎていく。どうやら国道経由でマランまで行く・・・のならば、まさにシドアルジョのラッピンドの目の前を通る筈だ。次にやって来た1台に飛び乗ると、次の交差点で暫く客待ちして中々出発しない。まあ途上国のこの手の交通機関ではよくある話だが、それでもある程度乗り込んだ後はそれなりのスピードで走り、車掌に「ラッピンドの泥池の前で降ろしてくれ」といっておいたらまさにその泥池の堤防に上る階段の前で声をかけてくれた(Rp.10,000)。

地元のプレマンみたいな兄ちゃんにRp.5千払って久し振りに堤防の上に上がってみると、休日という事もあって結構な人出。観光バスで乗り付けて来ている欧米人グループや、例の3in1ドリンクの類だけれど喫茶店まで店開きしており、DVDを売りつけようとする者、ガイドを買って出ようとする者などなど。
Porong2012111102146
比較的乾いた泥の中州を歩いて泥池の中央部へ向かう。奥が今なお泥噴出中。

今回はバイクで泥池中央部の展望台・かつ泥噴出部分がもっとよく見える部分まで連れてってくれるという誘いに乗り、泥池を1/3周、この辺が俺の住んでた村があったんだ、なんて話を聞かされながら10分ほど走り、途中の私設ゲートで更に数千ルピアの小銭を払って池の中に飛びだした半島風の部分を走って中央部へ。そこからはまだ乾ききっておらず若干ブヨブヨする足元に注意しながら10分ほど更に足を進めると、目の前数百メートル先で突然白い煙が立ち上り、その中からどす黒い泥が吹きだしているのが見える。音こそ聞こえないものの、相当な迫力。一帯の臭いも、以前中国の炭鉱エリアで嗅いだような、明らかに健康に悪そうな空気が漂っている。長居はするべき場所じゃないんだろうな。

続いて、途中で寸断されている高速道路の池を越えた反対側に出て、こちらでは展望台が作られて上ることができる。その裏手は、現在泥に埋まってはいないものの、一旦被害を受けて壊滅したデサ(村)跡地を抜け、広大な泥池を1時間強ほどかけてほぼ一周。最後は泥池の北側に位置するTanggulangin駅まで送って貰って5万ルピア。言い値だったけど、泥流噴出の被害地域の住民が生きるために頑張って稼ごうとしている姿に敬意を表し、そのまま支払う事にする。
Asktanggulangin1
あれ? Arek Surokerto用の元Hyundai製VVVF電車改造のKRDEが現れたー。

帰りはコミューター列車。。。普段は日本製DMUの3連な筈だが、この気動車が現在検査入場中ということで11/30迄の間、コミューター列車の運転が大幅に間引きされている模様。いやぁ、普通は予備車抱えて運行するもんでしょう、定期点検時用に備えて。その間別の交通機関に乗客が逃げちゃうんじゃないのかなあ。
ともあれ、運転されていた数少ないコミューター列車、今日のこのポロン14:55発の240列車の運用に入っているのは、「車両故障の為運休」になってる筈のモジョクルト・コミューター運用「Arek Sulokerto」用のKRDE5両編成。なんだちゃんと動くんじゃないか。そうすると、12月には全部運転再開できることになるのかな。

Tanggulangin2012111102165
律義に「Arek Sulokerto」表記を覆ってアルバイト中。

|

« 砂糖じゃなくて、塩。@マドゥーラ島 | トップページ | やっぱり、乗ってないもんなぁ。。。 KRDE-AC。 »

コメント

パクアン急行さま、

そうですね、泥池は一見の価値はあると思います。原因は解明されていないので補償問題に影響しているんですが、天然ガス掘削中に何か地中のガス溜まりかなんかを打ち破っちゃったんでしょうね。

青白のDMUって、日本車輛製の「ドラえもん」ですか? 冷房改造してメダン空港ですか。韓国製ウージン製DMUに、KaligansaのKRDE-AC、それにMCW302DMUとは、随分バラエティ豊かな路線になりそうですね。これに日本製中古DCの調達も検討していた訳ですから...

投稿: 落花生。 | 2012年11月22日 (木) 22時41分

こんばんは。

泥噴出地、話には以前から伺っておりましたが、画像をみるなり、かなり広範囲に渡っているのですね。こんど訪れる機会があれば是非一度は見てみたいものです。泥が突然噴出してくる??とはなかなかイメージ付きませんが、何が原因なのでしょう。

さて、コミューター列車の件ですが、Hyundai改造のKRDEが動き出したと知り、驚きです。そして検査中のDMUですが、ご存知かも知れませんが青と白のDMU(たぶんスラバヤから来た車両)がマンガライ工場に入場して、冷房改造中の模様です。しかも改造後はまたまたメダンの空港鉄道に飛ばされてしまうとか・・・。

投稿: パクアン急行 | 2012年11月22日 (木) 00時41分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/200655/56119467

この記事へのトラックバック一覧です: 今日は泥・・・ 健康に悪いです、きっと。:

« 砂糖じゃなくて、塩。@マドゥーラ島 | トップページ | やっぱり、乗ってないもんなぁ。。。 KRDE-AC。 »