« 新型アンコッ導入@スラバヤ。 | トップページ | Jadwal KA 鉄道アプリを試してみる。 »

2012年12月22日 (土)

マングローブ川下り@スラバヤ市内で。

週末。昨日から上司が休暇で帰国してしまったので、お留守番。スラバヤの近郊にいなきゃならないという事で、ジョグジャやソロ、ジュンブル等に行きたいところは幾つかあるのだけれど、取り敢えず近郊でどうやって過ごそうか… と考え、以前から話には聞いていたのだけれど行った事のなかった、スラバヤ市内のマングローブ公園に行ってみることにしました。
ネットで調べてみても、「誰かに連れて行って貰いました」的な体験記が幾つかあるだけで、実際にどこにあるのかは今一つ判然とせず、市内の地図を見ても海岸部分は白紙だったり、養殖池が描かれているだけだし、Google Earthなんかみてみても、要は木が植わっているだけなので、ポリゴンが書かれていない限り、判るわけがない orz... 
Blog書いてらっしゃる皆さんへお願いです。何か新しい場所を紹介する時は、どこにあるのか、どうやって行ったらいいのか、或いは衛星写真上で「東経…南緯…にあります」ってポイントを示して下さるとか、書いていただければ、次に行く人の参考になりますので宜しくお願いします…

というわけで、今日はウチの運ちゃんに、「ITS(工科大学)より南側の、海の方にあるらしい。」という事務所のスタッフ情報だけを頼りに、クルマを走らせてみた。どこかネットで「スラバヤ市内」と書いてあったのを読んでいたので、恐らくは南のSidoarjo県には入らないうちで、先ずは市街地の東をスラマドゥ大橋からGalaxy Malの前を通って空港方面に向かう(まだ空港高速までは繋がっていない)、新しい大通りを南下。
なんとなく携帯のGoogle Mapと手元の地図を見比べながら、ルンクットの工業団地の東側あたりで海側に入ってみたりしながら、時折停まってそんな場所がないかと聞いてみたりしながら、それでも1時間程で目的地に辿り着けました。

今回の目的地は正式には、「Dermaga Ekowisata Mangrove Wonorejo Rungkut」と称し、スラバヤ市内南東部のウォノレジョ(Kelurahan Wonorejo)と呼ばれる地域にあります。
件の大通りを市内から南へ下り、Kali Londoという川を渡ってすぐ左折、堤防沿いの道を東へ向かい、段々道が狭くなってクルマの擦れ違いが難しい生活道路になっても更に突き進んでいくと、突然「Ekowisata Mangrove」と、「Grand Semanggi Residence」と大書された看板が現れます。ここから舗装道路を外れて右折し、暫くデコボコ道を走ったところに船着き場と簡易食堂、駐車場などが見つかりました。
随分沢山のバイクが停まってる割には、Rp.25,000の入場券を売る窓口は閑散。どうやらバイクで乗り付けた若者は、船着き場の脇から遊歩道を歩いて散歩していって、その先が友人達でおしゃべりしたり、カップル達の“Tempat Pacaran”になってるそうで。
Mangrovep1190386
入場チケットを買って、この船で川下りします♪

こちらは8人ほど集まった時点で船に乗って川下りに出発。市の環境局長上がりで環境問題に造詣の深いリスマ市長も訪れてオープンしたらしいこのEkowisata、先ずは両岸をマングローブ林に挟まれた川を15分ほど船下りし、その間、野鳥や運が良ければ鰐なども見られるという。この森には猿も飼われているとか。
河口まで出たところでUターンし、河口近くの船着き場に寄せてここで一旦途中下車。ここからはマングローブ林の中に設けられた木製の遊歩道を暫く歩いて海辺まで出ると、警察と国営石油会社プルタミナが設けた観察用の“ガゼボ”と称する展望台があり、ここで休憩してお喋りしたり、お弁当を食べたりできるようになっている。船着場近くにはレストランもあるようだけれど、今日は営業している気配はなし。
残念なのは、遊歩道から両側のマングローブ林を観察できるのだけれど、ここには大量のゴミが溜まっていたこと。おそらく観光客が捨てて行ったゴミではなく、海面の潮の満ち引きの際に、海側から運ばれて来たものと思われる。
なので、ちょっとばかり掃除したところでまた潮が満ち引きすればまたゴミが運ばれて来てしまうのだろう。
市内の川には今も大量のゴミがそのまま投げ捨てられ、海へ流れ出している現状を踏まえれば、そう簡単に解決しないんだろうな。

それでも、マングローブの若木を育てて、荒れた海岸部に植林してみたりという地道な活動が市当局とNGOとの協力で続けられており、僅かな額の入場料ですが、お役にたてれば何より。凄く小さな規模で、わざわざここを目指してくるようなところではないけれど、カリマンタンとか遠くまで行かなくても、近くでプチ自然体験が出来るのもいいですね。
Mangrovep1190402
マングローブの中に作られた、遊歩道を歩いて。下は残念ながらゴミだらけ…

|

« 新型アンコッ導入@スラバヤ。 | トップページ | Jadwal KA 鉄道アプリを試してみる。 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/200655/56392727

この記事へのトラックバック一覧です: マングローブ川下り@スラバヤ市内で。:

« 新型アンコッ導入@スラバヤ。 | トップページ | Jadwal KA 鉄道アプリを試してみる。 »