« ブロモ山の上のホテルに♪ | トップページ | 日本大好き高校生♪ »

2013年1月 6日 (日)

ブロモ山登ってきました。

昨日の2杯のビール…がエラい事になりました。たった2杯で、と思って油断して、部屋に戻って立って小便したら、目の前が真っ暗になって気を失って倒れて頭をしこたま打つ破目になりました。空気が薄いから酔いが早く回ったかな。ちょっと大丈夫か…

とはいえ、3時半に起こされてみると、打ち身の痛みはあるけれどまあ大丈夫そうなので、そのまま宿のジープで日の出見に出発! …今は雨季。日頃の行いもそれほど良くない、という訳で、ジープを降りて暫く歩いて上ったプナンジャカン山のビューポイントからの眺めは案の定雲の中、霧雨。数十台のジープで集まったお客さんたちも、なんとなく諦め切れずに何も見えない展望台に佇むが、まあ残念でした。仕方ないな。
Bromop1050795
右がバトゥック山、正面で煙を上げるのがブロモ山。

運転手に慰められながら、外輪山から火口内に入って、(行ったことないけど)ちょっと火星みたいな雰囲気じゃない?という砂地を走ること暫し、ヒンドゥー教のお寺のある近くでクルマを止め、ここからは歩いてブロモ山の小火口に登って行くことになる。

Bromoumaimage1
馬に揺られてブロモ山登り♪

最初15万!って声をかけて来てきた馬引きを「あり得ない、高過ぎる。10万なら乗ってもいいよ」と邪慳にしながら火口目指して暫く歩くうち、言い値が10万まで下がっちゃったんで乗らない訳にはいかなくなり(きっともっと下がるんだな。)、脚の短いばんえい競馬的な茶色の馬の背に揺られ、最後は200数十段の階段を順番待ちしながら登り切ったところが、標高2,392m、ブロモ山の火口を望む山頂でした。直ぐ下には今も盛んに煙を噴き上げる火口、振り向けば綺麗な円錐状のバドゥック山(2,440m)。眼下に広がる火口の砂地と草千里の先には、さっき御来光を眺め(ようとし)たプナンジャカン山。更に晴れた日であれば、富士山にも匹敵する標高3,676mのスメル山が見える筈だが、こちらは今日は絶望的かな。
Bromop1050880
ブロモ山頂から眺める火口の砂地と草千里。左下の階段は渋滞中。

「晴れてる日は眺めがいいんだよー」とはここを訪れた誰もが口にする感想だが、今日は「晴れてたら、眺めがいいんだろうなー」と思うだけ。残念だが、また乾季に出直して来るかな。

というわけで山を下り(きっと明日は筋肉痛。)、ホテルへ戻って一休みの後、スラバヤへと戻って来たのでした。
まあ一度に両側のビューポイントから眺めたしね、また次回のお楽しみという事で。

Bromoimg_3603
あまり意味はないのだけれど、流れでジャンプしてみる。

|

« ブロモ山の上のホテルに♪ | トップページ | 日本大好き高校生♪ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/200655/56506670

この記事へのトラックバック一覧です: ブロモ山登ってきました。:

« ブロモ山の上のホテルに♪ | トップページ | 日本大好き高校生♪ »