« ブロモ山登ってきました。 | トップページ | ジャカルタ大洪水! »

2013年1月13日 (日)

日本大好き高校生♪

今日は日曜日だけど、早起きして事務所のイノーバお出掛け。
目指すは南東に一時間半ほど、モジョクルト郊外のゴンダン(Gondang)というところにある、とある高校。
今日はここで東ジャワ州各地の高校で日本語を学んでいる高校生達による、合同日本文化祭なんてのが開催されるというので、ちょっと覗きに来たわけです。
Img2013011302508
「ようこそ」 ゴンダン第一高校の正門はバリ風の割れ門。ここも昔はヒンズー文化圏だった地域。

なんでこんなところで?というのは、まあ各学校が毎年持ち回りで主催校となっていてたまたま今年はここだったというのだけれど、スラバヤあたりと違って交通の便の必ずしも良くないところ、主催者側の先生の一人は朝4時に出てブリタールから来たというし、中には東ジャワ州の南西の端、パチタン県や、東の端のバニュワンギあたりから来た学校もあるようで、皆さんお疲れ様です。

昼の間、校内各地で繰り広げられたイベントは、日本語弁論、朗読、漢書道、字の聞き取り、マンガ描き、果てはカラオケ大会(勿論日本の曲よ)に至るまで盛りだくさん。
これに加えて幾つかの大学や語学専門学校などが展示ブースを出し、お好み焼きやたこ焼きといったおなじみの屋台も幾つか出て、州内各地からの高校生が楽しそうに取り囲んでる。

今日はひょんな事から、朗読のイベントの採点をお手伝いすることとなり、全部で30人ほどの生徒さん達が、半ページほどの短いひらがな文を読む試験?に立ち会ったのだけれど、中には、「これはもう漢字仮名交じり文でもイケるんじゃないの?」と思えるくらい、流暢に読む子もいてびっくり。
第二外国語で日本語を選択して、この今まで見たこともないような、文法もまるで違う言語の、不思議な文字を読めるようになってるって、日本人の高校生でタイ文字やアラビア文字をそれだけ読める子がいるわけもないし、ちょっと驚きました。
そのお仕事が終わってカラオケ(日本語の曲を歌う)とか、他の行事を眺めて歩いていると、何組かのグループから、「一緒に写真撮ってください」とお願いされました。
ボロブドゥールなんか行くとよくある話なんだけれど、別に芸能人でもない僕らと写真撮ってどうするの?と思いつつも、「憧れの日本人!」と思ってくれてたりすると邪険にするわけにも行かないし、ちょっと面映ゆいながら、一緒にカメラに収まってきました。

この首都でもない東ジャワ州で、これだけ沢山の日本に関心を持っている若者がいるってのは、日本にとって、日イ関係の将来にとって、貴重な財産だと思います。それは、これまでインドネシアで様々な活動をしてきた先人達が残してくれたものでもあります。
なんか真面目な締め方になっちゃいましたけど、そんな思いを抱きながら、帰途につきました。
Yuushougondang2013011302514
今年の優勝はブリタール高校のみなさん!

|

« ブロモ山登ってきました。 | トップページ | ジャカルタ大洪水! »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/200655/56556825

この記事へのトラックバック一覧です: 日本大好き高校生♪:

« ブロモ山登ってきました。 | トップページ | ジャカルタ大洪水! »