« 洪水にも負けない企業広告いろいろ。 | トップページ | マドゥーラ鉄道の機関庫(デポ)を見に行く。 »

2013年1月23日 (水)

パレンバン・モノレール計画具体化だって。

本Blogでも時々触れており、まぁ打ち上げるだけで実現可能性は低いという感じだった地方都市における鉄道系交通機関建設計画のうち、南スマトラ州のパレンバンにおけるモノレールの建設が具体化しているとの報道があった。
以前書いたとおり、南スマトラ州の州都パレンバン(人口約145万人)では、市内の渋滞の深刻化を受け、市内北西部のスルタン・マフムド・バダルディンII 空港から、市内中心部を経由し、市内を流れるムシ川南岸のジャカバリン地区を結ぶ約25kmの路線の建設が計画されている。州政府と地場の投資会社によるPPPで、両者間で覚書に署名、早ければ年内にも着工が見込まれる由。事業総額は5兆ルピアというから、500億円弱といったところか。

インドネシアではジャカルタやその他の地方都市、マカッサルやバンドゥンといった都市でも発の鉄道系市内交通機関としてモノレールの建設が盛んに取りざたされており、しかも100%国産でこれを進めようと国内企業によるモノレール(写真を見たところ、タイヤでレールを両側から挟んで走行するスタイル)の実用試験も行われている。ちょっと見学しに行ってみたいね。アメリカや韓国企業も関心を示しているようだけれど、せっかくなのでここは国産でやってみて欲しい(笑)。
もし順調に工事が進めば、今回の任期中に完成・運転開始されるかもしれない。と思ったら、完成予定は2017年というから、ちょっと難しいかな。間に合うようだったら、パレンバンはスラバヤからはちょっと行きにくいけれど、こういうお出掛けだったらいくら増えても大歓迎ですがね。

一点だけコメントさせていただくと、土地収用問題があるからモノレール、ってのは判るんですが、モノレールって、それほど収容力ないし、あんまりスピードも出せないし、それほど安くないし、機構的に複雑でメンテナンスも大変だから、あまり広がってないんですよ、日本でも千葉も北九州も。
マレーシアのクアラルンプールでも、市内交通として最初はモノレール作ったものの、2号線以降はみんなLRTタイプになってるでしょ。マニラもバンコクも、鉄輪スタイルで路線拡大してるんだし、そっちの方が良いような気がしなくもないんですがね…
Klmp1180470
こちらはKLのモノレール。インドネシア初の国産モノレール、成るかな??

|

« 洪水にも負けない企業広告いろいろ。 | トップページ | マドゥーラ鉄道の機関庫(デポ)を見に行く。 »

コメント

パレンバン在住さま、
初めまして。コメントありがとうございます。
そうですね、本当ですかね(笑) まあ、工事はおろか、用地取得もまだでしょうから、ホントにやるにしても、まだ気配はないでしょうからね。
何か動きがあったら、また教えてください(^-^)

投稿: 落花生。 | 2013年1月26日 (土) 01時43分

パレンバン在住の日本人です。最近パレンバンに来たばかりですが、確かに渋滞はひどいけど、モノレールができるって本当かなぁ、とまだ信じられません。(笑)

投稿: パレンバン在住 | 2013年1月25日 (金) 10時43分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/200655/56611463

この記事へのトラックバック一覧です: パレンバン・モノレール計画具体化だって。:

« 洪水にも負けない企業広告いろいろ。 | トップページ | マドゥーラ鉄道の機関庫(デポ)を見に行く。 »