« スカルノ=ハッタ空港新線、進む? | トップページ | ジャカルタの端っこや隣街で。 »

2013年2月23日 (土)

今週もジャカルタ。(お客様歓迎中)

先週に続いてジャカルタ。先週と同じCitilinkのQG802便、で、同じようにまた遅れる…っと。次はLionで行くかな。最近あんまり遅れなくなったみたいだし。他にもAir Asiaとか、Tiger Airways傘下になったMandalaとか、昔お世話になったMerpatiとか、ジャカルタ=スラバヤ間を飛んでる会社は沢山あるのだけれど、この適当な時間に飛んでるのが(高い)Garudaと、(窮屈で、遅れ易い)Lion Airと、このQG802しかないんだよなあ。Sedati2013022302635_2
Citilink、QG802便はA320。新しくて綺麗、250円で座席指定もできるんだけど、最近ちょっと遅延多い…

さておき、今日はインドネシアに来る前に東京でインドネシア語を習っていた時に教わった事のある先生と久々に会ってお昼ご飯の後、ジャカルタ市内北東部グヌンサハリにあるホテル・メディア(…去年まではシェラトン系列だったのだけれど、どうやら品質を満たさず、“剥奪”されたらしい)にチェックイン。
確かに150ドル出してシェラトン泊ってこれか、という感じだったけれど、キャンペーンで5,500円ならまあ文句はないレベル。空港にも行き易いし、今回はトレインビューじゃないけど、まあ一回泊ってみたかったからいいかな。

今回のジャカルタ来訪の目的は、東京の某O電鉄勤務の友人2人が当地JABODETABEKの電車に乗りに(毎年のように)来ているので、そのお付き合い。
今回は既にJABODETABEK電鉄情報の第一人者となった感のあるパクアン急行氏の友人のインドネシア人2人がアテンドしてくれるという事で、暫し乗り鉄と撮り鉄にお付き合い。晩御飯はP氏も合流し、久し振りにコタの“王将”で餃子をたらふく戴きました。
Lohan6000candi1_2
Bekasi線Buaran駅近くの通称“チャンディ”ポイントで、都営6000系改造車「Lohan」。
この愛称名のいわれは、
なんか魚の名前らしい。因みにこのチャンディは歴史的建築物でも何でもない。

|

« スカルノ=ハッタ空港新線、進む? | トップページ | ジャカルタの端っこや隣街で。 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/200655/56840567

この記事へのトラックバック一覧です: 今週もジャカルタ。(お客様歓迎中):

« スカルノ=ハッタ空港新線、進む? | トップページ | ジャカルタの端っこや隣街で。 »