« ヲタ系日本好きイベントを覗いてみた。 | トップページ | 日本の面影残る街で。 »

2013年3月13日 (水)

北カリマンタンへ出張。

今日からまた出張。今回の行き先は、昨年末に関係法が出来て今年の夏に東カリマンタン州から分離して北カリマンタン州となることが決まっているエリア。マレーシアのサバ州と国境を接し、そのサバ州側では最近スールー王国復興・独立を目指す、フィリピンから入り込んできたムスリムのグループが活動を活発化させ、マレーシア国軍と戦闘行為になっていたりする少々ホットな地域でもある。
2img2013031302718
GA350便、SUB→BPNの機内食。1時間強のフライトの割に立派だが、朝食にしては重い…

今日もまた早起きして、スラバヤからGA350便、B737-800機で東カリマンタンのバリクパパンに飛んだ。ジャカルタースラバヤとほぼ同じ1時間20分のフライトなのだが、朝から結構重めの食事が出た。乗継は同じくガルーダのGA668便、タラカン行きだが、機種は小さな4列の小型ジェットになった。昨年秋に導入されたばかりのボンバルディアCRJ1000型という新型機で勿論お初。機体は随分細長く、手刀で折れてしまいそうな印象で、同行しているウチのスタッフは「Tikus(ネズミ)みたい」との感想。この手のビジネスジェットから発展したような飛行機は、急上昇が体感できるのを期待したのだけれど、どうして、普通のB737あたりと変わらない離陸ぶりだった。エンジンが尾部にあるため少々静かだが、やはりキャビンは狭く、30人ほどの警察関係者が乗り込んでいて若干緊張した空気の機内では、乗降機時にはあちこちで乗客が頭をぶつけているのが見受けられた。MRJがこの辺を改善していれば、居住性の面で勝機はあると思われます。
2p1190904
BPN→TRKのGA668便は最新型のBombardier CRJ1000型機。

マレーシアへの国際便も発着するタラカン“国際空港”からの乗継は、以前中部ジャワ南海岸のパガンダランからジャカルタのハリムに飛んだときに使ったSusi Air SI334 便。機材はその時と同じ12人乗りのセスナ208B。満席の盛況で今日の目的地ヌヌカンまで40分ほど、地上をずっと眺められる遊覧フライトだったが、ヌヌカン空港に着いたら、タラカンではこちらが離陸する時にはまだ出発準備中だったKalstar AviationのATR42機が先に到着して既に乗客を下ろしつつあった。気がつかない間に追い抜かれていたとは。同じプロペラ機でもこんなにスピードに違いがあるんだね。向こうの機内では、「右手に見えますのは、5分前に出発したSusi Air機を現在追い抜いております」なんて機内アナウンスがあってたりして。
2p1190931
Susi Airのセスナ機でマレーシア国境の街ヌヌカンへ。

ヌヌカン空港からは、頼んでおいたクルマでアポ先一か所、そこで紹介されたもう一ヶ所を訪問。港ではマレーシアのタワウへ向かうスピードボートや国内航路の大型船、海軍の船などを眺めることが出来た。
この街は、もう狭い海峡を挟んだ向こう側の島の西北側半分はマレーシアという国境の街。向かいの島には両国国境を示すオベリスクが建っているのが見えるし、日々沢山の商人や労働者がマレーシア側との間を往来している。両国の国境近辺地域在住者はパスポートなしで、往来許可証だけで国境を超える事が出来、このトゥノン・タカ港以外にも陸路4カ所の国境パス所持者向けの簡易国境が設置されているという(パスポート所持者は越境不可)。ただ残念なのは、ここヌヌカン国境のインドネシア側の港では、VOA(アライバル・ビザ)を発給していないため、日本人バックパッカーは事前にどこかのインドネシア領事館で査証を取得しておかない限り、この国境からインドネシアに入国は出来ないということ(最寄りの領事館はタワウ。)。
税金や補助金の関係で物価の安いマレーシア側からは日々大量の荷物が流入しているらしいが、街の中には何軒かのマレー料理屋はあるものの、それほどマレーシアの香りが強いという印象はないかな。まあ両国の雰囲気は大差ない事もあり。
今日は市内のラウラ・ホテル泊。夜はホテル近くの屋台に近い食堂で焼き魚料理にしました(お醤油持参にて)。
2p1190947
ヌヌカンのTunon Taka国際港で。前方のフリゲート艦は、この地域に展開する国境防衛艦隊の旗艦、KRI355「Abdul halim Perdanakusuma」、後方の大型船はスラウェシ島パレパレとを結ぶKM.Thalia号。

|

« ヲタ系日本好きイベントを覗いてみた。 | トップページ | 日本の面影残る街で。 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/200655/56966198

この記事へのトラックバック一覧です: 北カリマンタンへ出張。:

« ヲタ系日本好きイベントを覗いてみた。 | トップページ | 日本の面影残る街で。 »