« スラバヤに新列車。いらっしゃ~い(桂三枝風に) | トップページ | カリマンタン鉄道計画、始動。 »

2013年3月 9日 (土)

お墓参り。@日本人墓地。

今日は半年に一度の恒例、日本人墓地の慰霊のお墓参りという事で、朝から市内のキリスト教墓地の一角に設けられた日本人墓地(Makam Jepang)に上司と同僚と行って来ました。

この日本人墓地、戦前オランダ統治時代から多くの日本人がこのスラバヤ近隣に居住し、駐在しあるいは事業を営み、また終戦後に帰国せずに当地に残りインドネシア独立のために戦った人たちなど、450名ほどの日本人がキリスト教墓地のあちこちに埋葬されていたが、訪れる人もなく荒れ果てていたのを不憫に思った残留日本人の方が私財を投じて建設したもの。中には周辺に散らばっていた日本人のお骨が纏めて埋葬されており、現在は他界された御本人の遺志を受け継ぎ、当地で事業を営む2世の兄弟とその家族が墓地の維持に尽力して下さっています。

総領事と日本人会会長が挨拶で述べていましたが、当時の日本人の方々が当地で(収奪ではないような形で)地元の方々と適切に付き合い、(約束を守るとか、騙したりしないなど)日本人のポジティブなイメージを当地社会に醸成してくれたお陰で、今我々の世代がこの外国で無事に暮らし、商売をしたりすることが出来る訳で、日本に住んでいる頃には考えたこともありませんでしたが、こういった先人達には感謝したいですし、日本人であることを誇りに思いたいところです。

当地の日本人会・東ジャワ・ジャパンクラブでは春と秋にスラバヤ、秋には南のマラン市にある慰霊碑と年に2回墓参を行っており、今日も20数名の在留邦人が集まりました。しかも日本人会の婦人部の方々がボランティアで焼香の準備などの設営をやって下さっており、暑い中、本当に毎回頭が下がります。
出来れば個人的に御礼を申し上げるべく飲みにでもお誘いしたいところですが、何せ婦人部の方々ですんで、人妻の方を御食事に誘って問題になっても困るんで、涙を呑んで自粛することにしています。

Makamjepang2013030902677_3
ここスラバヤにも、「日本墓苑」と書かれた立派な日本人墓地が設けられています。

|

« スラバヤに新列車。いらっしゃ~い(桂三枝風に) | トップページ | カリマンタン鉄道計画、始動。 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/200655/56926127

この記事へのトラックバック一覧です: お墓参り。@日本人墓地。:

« スラバヤに新列車。いらっしゃ~い(桂三枝風に) | トップページ | カリマンタン鉄道計画、始動。 »