« バンドゥンに電車が走る!? | トップページ | スラバヤの新しいラーメン屋さん。 »

2013年4月 4日 (木)

JABODETABEK、新運賃制度だそうです。

今日付けの東南アジア向け日本語情報紙NNAのインドネシア語版報道によれば、ジャカルタ首都圏JABODETABEK電鉄区間の運賃を、一律制から乗車区間に応じた運賃体系を導入、具体的には、初乗りをRp.3,000、その後乗車3駅ごとにRp.1,000を追加していくという運賃体系に変更し、均一制運賃による不公平感を解消し、短距離区間の乗車を促進するという。
明記はされていないが、今更全廃予定のEkonomiの運賃制度でもないだろうから、これはコミューターの運賃なのだろう。
初乗り区間が何駅迄、あるいは何kmまでかについては言及がないが、流石に一駅という事はないだろう。仮に初乗り3駅までとすると、ボゴールまで3駅毎にRp.1,000ずつ上がっていくとして、Rp.12,000になるのかな。現在ではRp.9,000だから若干の値上げだけれど、途中駅迄の利用の場合は割安になるケースも多いと思われる。

他方で、このシステムをきちんと機能させるためには、最近結構熱心にやっている車内検札だけではなくて、下車駅での集札もきちんとやって、ホームの隅からこそっと降りていくような輩を捕まえてちゃんと運賃収受しなければならないよね。
この報道では、6月から電子チケットを導入するのに合わせて本新運賃制度を導入するとあるから、乗車時と下車時にきちんと改札機にタッチすれば、まあ正しい運賃が徴収されるわけですが、去年のコメットカードの失敗もあり、ちゃんと機能して定着するかは全く不透明な訳ですが。

それと一つだけこの報道の揚げ足取りをさせていただくと、現在のJABODETABEK電鉄の運賃、別に一律ではなく、各線毎に料金が違うのは勿論、ボゴール線も例えばジャカルタ市内中心部からDepok迄とそれ以遠Bogor方面では運賃、一応違ってるんだよね…
Kippu1
ここ数年のJABODETABEK電鉄線の切符いろいろ。少しずつ微妙な差異がありますね。


|

« バンドゥンに電車が走る!? | トップページ | スラバヤの新しいラーメン屋さん。 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/200655/57106451

この記事へのトラックバック一覧です: JABODETABEK、新運賃制度だそうです。:

« バンドゥンに電車が走る!? | トップページ | スラバヤの新しいラーメン屋さん。 »