« スラバヤの新しいラーメン屋さん。 | トップページ | ライオンエアー、オーバーラン、海へ。 »

2013年4月 8日 (月)

APEC@スラバヤ、始まりました。

この週末から、ここスラバヤで一連のAPEC会合が始まりました。ようです。
来週末20-21日が、貿易大臣会合ということで、APEC各エコノミーから経済、貿易担当の閣僚が20名近く集まることとなる大会議で、こんな地方都市では滅多にないことなので、結構な騒ぎになっている訳です。
大臣が来るということはお付きの役人も一杯来るわけで、更に6日から19日まではSOM会合(高級事務レベル会合)ということで、沢山の国の役所の方が出張に来てお疲れ様な訳ですが、ホテルが取れなかったり、予想もしない交通規制が行われたりと、お陰で大渋滞が見込まれたりと大変な事になりそうで恐々としています。

そんな中、市内の目抜き通り、SOMの会場でもあるSheratonからJW.Marriottホテルにかけての普段は西向き一方通行のエンボン・マラン通りですが、一番南側・ホテル側の1車線に柵が設けられ、逆送できるような車線が作られていました。確かにシェラトン→マリオットは一瞬だけれど、その逆は随分遠~くを大周りしなければならず、各国代表団、特に閣僚なんかがスムーズに移動できるように便を図ってはいるのですが、
でもその大周りしなければならないのは普段の市民、我々日々の道路利用者も同じ。その人たちには不便を強いていて良いのですかね。
この一方通行だらけのスラバヤ中心部、やっぱりそれでは不便な訳です。キチンと信号機と、右折レーンとを設けて、赤信号の際に交差点内にクルマが停止しないように警官立てて流入交通量を抑制して、大周りせずにちゃんと妥当なルートで走れるような車線構造にして欲しいもんですがね。
Img2013040802821
市内の目抜き通りに設けられた、逆走車線。普段から欲しいんですけど。

Img2013040802822_2
市内の高級ホテルにはAPEC関係のカウンターが設けられ、

Img2013042102852_2
ホテルのクルマ寄せには、今回の会議に合わせて大量導入されたHyundaiのパトカー。

|

« スラバヤの新しいラーメン屋さん。 | トップページ | ライオンエアー、オーバーラン、海へ。 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/200655/57141640

この記事へのトラックバック一覧です: APEC@スラバヤ、始まりました。:

« スラバヤの新しいラーメン屋さん。 | トップページ | ライオンエアー、オーバーラン、海へ。 »