« JABODETABEK、新運賃制度だそうです。 | トップページ | APEC@スラバヤ、始まりました。 »

2013年4月 5日 (金)

スラバヤの新しいラーメン屋さん。

昨4日は午前中、昼前にWaruの近くのペトラ大学というところに出掛けて女子大生に囲まれながら日本に関する話をして来たのだけれど、学生からの質疑応答の中で「日本のラーメンのスープの作り方」等という、なかなか難しい質問があり、頭の中でラーメンが飛び回りだしてしまった。
しかも間の悪いことに、この朝出勤途中、暫く前から開店準備中だった新しいラーメン屋さんが3/30から開店したというのを見掛けたばかり。
もうこれは運命だと思って、今日のお昼ご飯はここに行ってみることにした。
Tegalsari2013040402802
ここは元は中華料理屋さんだったかな? 新装開店の飾り付けが中華風。

店の名前は「ラーメン 希(NOZOMI)」。店の前には中国語で書かれた回転祝いの花輪や飾りが沢山届けられているところを見ると、オーナーは華人だな。店内に入ってみると中は結構広く、店の中央部にガラス張りのオープンスタイルの厨房が設けられている。カウンター席もあるから、お一人様対応も可能なようだ。
取り敢えず初回なので、メニューの一番最初に載っている、トンコツラーメンを頼むことにするが、そのメニューの下には「豚」と「鶏」のマークがついてるぞ。チキンスープの豚骨ラーメンって何だ? 笑

ともあれ、ラーメンと餃子を戴き、店員と話をしてみると、日本人が4人も働きに来ているというのでお呼び立てして話を伺ってみると、親会社というか、技術提携先は神戸の方で40店舗を展開しているラーメン屋さんで、そちらの店の名前は濁されてしまいましたが、ジャカルタは日本のラーメンが最近飽和状態になっているのでスラバヤをインドネシア第一号店の場所として選んだ由。なお、神戸の店とは当地の嗜好に合わせて少し味を変えてあるそうです。
暫く前から食べたいと思っていた醤油ラーメンがメニューになかったのは残念ですが、ここスラバヤでも段々食の選択肢が増えて来ているのは嬉しいことですね。

あ、正確な住所はメモって来るのを忘れましたが、場所はラヤ・ダルモ大通りの上り線、メルキュール・ホテル(旧ミラマー)の裏のJL.RonggolaweとJL.Tamrinの三差路の角地です。皆さんよかったら試してみましょう。
Tegalsari2013040402804
今日は豚骨ラーメンと餃子(まだ出て来てない)を頼んでみました♪

|

« JABODETABEK、新運賃制度だそうです。 | トップページ | APEC@スラバヤ、始まりました。 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/200655/57113375

この記事へのトラックバック一覧です: スラバヤの新しいラーメン屋さん。:

« JABODETABEK、新運賃制度だそうです。 | トップページ | APEC@スラバヤ、始まりました。 »