« Suica導入、か!? Jabodetabek。 | トップページ | JABODETABEK新運賃制度導入開始だそうです。 »

2013年6月30日 (日)

忙しい一日 (よさこいからJKTへ)汗;;

ここスラバヤは他の大都市の例に漏れず幾つかの海外の都市と姉妹都市関係を結んでいるのですが、その一つが我が国の高知市。1997から姉妹都市関係にあり、その縁もあってここスラバヤでは毎年高知の「よさこい」踊り祭りが開催されています。
数年前からは、スラバヤ市の「クロスカルチャーフェスティバル」の一部に組み入れられる形になっていますが、今年で11回目を数えるこの「Festival Yosakoi Surabaya」が今年も今日、スラバヤ市役所前広場Taman Suryaで開催されたので、朝7時開会という速さにもめげず、行ってきました。
Yosakoi13063003103
思い思いの衣装に身を包み、鳴子を打ち鳴らして踊る参加者達。

既にすっかりスラバヤの風物詩の一つとして定着してきたのか、今年は参加チームは40チームを数え、地元の大学、高校、小中学校、趣味のサークルや企業のグループなど、日系企業では当地に工場を持つ矢崎総業もチームを送り込んでいました。
よさこいというのは「鳴子」という音を出す杓文字のような打楽器?を鳴らしながら踊るのですが、やはり日本渡来の踊りということで、インドネシアの民族衣装だけではなく和服風の衣装や、どう見てもコスプレだろそれ、というグループまで様々。
話を聞くと、何ヶ月も前から練習して、賞金が出るわけでもないのに自腹で手の込んだ衣装を作り上げ、よさこいのメロディーに合わせて踊りまくる皆さんは生き生きとしてました。
昨年は10周年ということで高知市長も参加していたのですが、今年は残念ながら高知市から出場は無し、ビデオメッセージの披露だけでしたが、スラバヤ市からはリスマ市長も長時間観覧、野村日本総領事と二人で挨拶の舞台に立ち、仲睦まじく?いい雰囲気を醸していました。
Doyadoya13063003121
高知の大漁旗を受け取って感極まって喜ぶ、優勝のスラバヤ国立大学チーム。

この日はその後出張者対応で一旦離れて一運動した後、再度表彰式に併せて会場に戻り、16時過ぎからは市内北部ITCのモールで初の全国ツアー中のJKTの初スラバヤ公演、夜は事務所近くの宴会場で開催されたJKTのディナーショー(そんなのやるんだ!)、例によっていずれも開始がダラダラと遅れ、帰りは結局23時を回ってしまい、流石に疲れました。
(こっちは芸能人なんで、写真は色々とうるさいので、“なし”でゴメンなさい >_< )

|

« Suica導入、か!? Jabodetabek。 | トップページ | JABODETABEK新運賃制度導入開始だそうです。 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/200655/57737494

この記事へのトラックバック一覧です: 忙しい一日 (よさこいからJKTへ)汗;;:

« Suica導入、か!? Jabodetabek。 | トップページ | JABODETABEK新運賃制度導入開始だそうです。 »