« 燃料価格が値上げされた訳で、 | トップページ | Suica導入、か!? Jabodetabek。 »

2013年6月25日 (火)

今度は踏切事故。

今朝の当地紙「Jawa Pos」によれば、昨24日朝東ジャワ州東部バニュワンギの近郊で客車の脱線を伴う踏切事故が発生した由。
記事によれば、朝06:45頃、バニュワンギ県カリプロ郡クラタック村の踏切にて、既に遮断機が下りていた踏切にジャカルタ登録のクレーン車が進入、バニュワンギ発ジョグジャカルタ(キアラチョンドン)行きの「Sritanjung」号と接触、クレーン車は180度回転して停止し、列車は客車2号車が大きく脱線した由。
幸いにも死者は発生せず、運転手も脱出して無事だったとのこと。原因は不明なるも、この状況では明らかにトラックの運転手側に瑕疵があることは間違いなく、鉄道擁護派の当方としては、車両や施設の修理費のみならず、乗客に対する遅れにかかる賠償に加え、「安全な鉄道」の信頼を貶めた損害についても賠償して貰いたいと思うが、まあここの一般の車両(お金持ちのピカピカの個人車はともかく)、業務用車両に適切な保険がかけられているとも思わず、支払い能力無しということでまた国鉄PT.KAIとしては泣き寝入りすることになるんでしょう。

ちょっと不思議だったのは、先頭の機関車ではなく、後ろに続く客車の、2両目が脱線しているという画像(記事写真右)。機関車は重いから脱線せず、軽い客車だけが脱線した? 或いは列車通過中にトラックが2号車に突っ込んでいった?であれば運転手側の過失は明らかだが。居眠りでもしてたんでしょうかね。
Banyuwangi20130625
事故を伝える新聞記事。写真があるとやはり目を惹きます。


|

« 燃料価格が値上げされた訳で、 | トップページ | Suica導入、か!? Jabodetabek。 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/200655/57666317

この記事へのトラックバック一覧です: 今度は踏切事故。:

« 燃料価格が値上げされた訳で、 | トップページ | Suica導入、か!? Jabodetabek。 »