« ジャカルタには色々あり 笑 | トップページ | 夏休みでGo! »

2013年7月15日 (月)

たまには真面目に@ジャカルタ。

今回のジャカルタ最終日14日(日)、今日は午後に市内南方のウィジャヤ地区で用事があるだけで午前中はフリー。なんだけれど、昨晩はFXで日本からの友人達の主目的の一つ、JKTのラマダン・イベントにお付き合いした後、更に飲んだりしてからホテルに戻ったら結構遅くなってしまい、朝はちょっと寝坊。
チェックアウト後、ちょっと電車に乗ってジャティヌガラに寄り道してから、マンガライで乗り換え・久々登場の103系低運車+高運車の8連が環状線に入って来てびっくりの列車に乗ってスディルマン駅で下りようとしたら、ドア前で偶然にもタンゲラン経由で空港へ向かって帰国するという友人K原君とと一瞬遭遇して更にびっくり(聞くところによると、タンゲランからバジャイとオジェックを乗り継いで空港へ向かったらしい。しかもスーツケース抱えて 汗)。その後はTransJakartaでブロックM、タクシーで目的地のウィジャヤへ。

暫くのお勉強の後、帰路は一旦またブロックMからバスを乗り継いでホテルへ一旦戻り、預けておいたトランクをピックアップした後、タクシーでまた南下、スナヤンのイタ飯屋で離任する友達の送別ご飯。本当は昨晩は南のホテルにしたいところだった。
103teiunp1010972
久々の103系低運キターッ(E21編成っていうらしいです)。

今日の戻りは21:40発のCitilink、QG809便。最近在留邦人の間では遅れが多くて使い物にならないと評判の同社だが、今日は定刻8分前に動き出すスムーズな出発で、飛行機も新しくて快適。250円余計に払って非常口前座席を事前指定しておいたので足下広々、直前までちょっと飲んでいたこともあって爆睡、一瞬でスラバヤ着きました。

ジュアンダ空港からの帰路は、いつもは前払定額制タクシー(従来は我が家のエリアまでRp.84,000 +高速代)なのだけれど、先日の燃料代値上げの影響で我が家のエリアまで10万ルピアに値上げされたと聞いていたので、今日はやはり最近から空港乗り入れが認められるようになったメーター・タクシーを使って帰ってみることにしました。
こいつが怖いくらい飛ばしまくる運ちゃんにあたり、ウチまで23分で着いたのだけれど、料金は11万ルピア超。何だ、こっちの方が高くついちゃったじゃないか (- -#)。
Jktramadhanimage2
<おまけ> 土曜夜のJKTのラマダンイベント入場券。
時期が時期なだけに全員ミニスカートなし、Gパン姿でした。

|

« ジャカルタには色々あり 笑 | トップページ | 夏休みでGo! »

コメント

とても魅力的な記事でした。
また遊びに来ます!!

投稿: 職務経歴書の事務 | 2013年9月15日 (日) 11時43分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/200655/57799924

この記事へのトラックバック一覧です: たまには真面目に@ジャカルタ。:

« ジャカルタには色々あり 笑 | トップページ | 夏休みでGo! »