« カードが足りない(案の定)。 | トップページ | 週末はおのぼりさん。 »

2013年7月10日 (水)

断食月に入りました。

今日からラマダン(断食月)入り。
つい昨日までホントに今日からなのかどうかわからず… このラマダン入りは月の満ち欠けを見ながら判断されるのだそうで、全国的に曇りだったらどうするんだろう?とか、宗教団体(イスラム教の中でも幾つかある)によって計測方法がちょっと違うため、例年1日位の差があったりするのだけれど、ともかく宗教省は昨日ようやく今日10日からラマダン入り(梅雨入り宣言みたいだな)すると発表しました。

で、本日。昼休みになっても事務所のローカルスタッフは(華人やクリスチャンなど数名を除いて)お昼ご飯に出る気配もなく、静まり返っている。
夕方17時半頃に日没になると、お祈りして、ようやく食べ物・飲み物を口に出来るわけなのですが、この時期は自宅に帰ってから断食明けを迎えたいという人が多いらしく、官公庁や企業の中にはこの時期お昼休みを短縮して、その分夕方の就業時間を早めるところもある模様(当然ながら、この期間はワーキング・ランチなんてのも絶対に無理)。なので、いつもは帰宅ラッシュの18~19時頃の市内の幹線道路はいつもの半分ほどの交通量、ガラガラでした。

この断食月、食べ物を口にできる有り難さを再認識し、貧しい人達へ思いを寄せる目的があり、  我々在住外国人の中にも同僚のイスラム教徒とその苦しさと喜びを分かち合う、気持ちを解り合うために数日の断食に付き合う人も多いようです。

で、落花生。的にどうか。実は毎年“プチ・プアサ”と称して、ちょっと付き合って見てみたりしてます。
どの辺がプチかというと結構ご都合主義的なものがありまして、本来であれば夜明け前に食事を済ませその後は食べ物飲み物を口にしてはならないんだけれど、そんな朝の4時前なんか起きられっこないんで、朝御飯は普通に食べて出勤します。その後は、夕方日暮れまで取り敢えず絶食。でも水分も全くとらないのは健康に良くないというドクターのアドバイスもあり、水分だけは取ってます。
なので、「プアサしてます」なんて大っぴらに言うのは憚られるんですが、食べ物の有難味はよく判ります。3食ちゃんと食べるのが人間のリズムに合ってるってことも再認識。

初日の今日は流石にすっごくお腹空きました。
さて、去年は2週間程続けてみました。今年は何日出来るでしょうかね。

|

« カードが足りない(案の定)。 | トップページ | 週末はおのぼりさん。 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/200655/57766254

この記事へのトラックバック一覧です: 断食月に入りました。:

« カードが足りない(案の定)。 | トップページ | 週末はおのぼりさん。 »