« クアラナム新空港開港!(まだまだですが) | トップページ | エコノミー電車、突然の全廃! JABODETABEK。 »

2013年7月27日 (土)

ようこそSQ、スラバヤへ!

今朝の当地紙「Jawa Pos」の一面は、昨26日(金)からシンガポール=スラバヤ線に就航したシンガポール航空の到着セレモニーの様子が一面を飾っていました。
これまで当地スラバヤとシンガポールの間は、系列近距離子会社のSilk AirがA320型機で1日2便飛ばしており、SQとのコードシェアでもあったので取り立てて不便を感じていなかったのですが、今回朝の1往復が正式にシンガポール航空の機体に置き換えられることになったわけです。

実は同社のスラバヤ便は初めてではなく、以前8年前まではSQ便として当地に乗り入れていたのですが、その後シルクエアー運航に変わってしまっていました。シンガポール航空の機材では大き過ぎたんでしょうね。(※この項事実関係に基づいて一部修正しました。)

今回投入されたのは、2クラス285席のA330-300型機。MIのA320-200に比べれば、提供座席数でいえば約5割増といったところでしょうか。
で、乗客になる側の立場で考えると、どうでしょう。
・ワイドボディの大型機で、エコノミーでも各座席に個人モニターがつく機材になること、
・提供座席数が多くなって多少なりとも価格が下がるかもしれないこと、
・☆G会員としては、スラバヤの出発時からラウンジを使わせて貰えること、
といったメリットがありそうですね。
次回も一時帰国はこれかな??
Img2013072903227
歓迎の放水を浴びてジュアンダ空港に到着するSQのA330機が一面カラーで。

|

« クアラナム新空港開港!(まだまだですが) | トップページ | エコノミー電車、突然の全廃! JABODETABEK。 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/200655/57890245

この記事へのトラックバック一覧です: ようこそSQ、スラバヤへ!:

« クアラナム新空港開港!(まだまだですが) | トップページ | エコノミー電車、突然の全廃! JABODETABEK。 »