« メダン新空港連絡鉄道、開業! | トップページ | ようこそSQ、スラバヤへ! »

2013年7月26日 (金)

クアラナム新空港開港!(まだまだですが)

さて長くなっちゃったんで2つに分けました。25日の続き、同日開港したメダン新空港ことクアラ・ナム空港(KNO/WIMM)です。
既に書いたとおり、今回は“ソフト・オープン”、2本予定されている3,750mの滑走路は、今回は北西側の1本だけが供用開始されています。
Kp1030597
本日開港!クアラナム新空港。ポロニア旧空港に比べると、余裕ある広さですね。
位置関係はこんな感じです。遠いですねー。
Medan2airportmap2_2
ARSのクアラナム空港駅からターミナルビルの方へ歩いて行くと、いやぁ、如何にも“ソフト・オープン”だというが良く判る状況です。
取り敢えず空港としての最低限のオペレーションはこなせるように突貫工事でギリギリ間に合わせたのでしょう。ビルの内外装工事はまだまだあちこちで作業中、資機材がそこかしこに転がってます。
Kp1030576
空港ターミナルからARS鉄道駅へ入った発券カウンター。左奥に列車の頭が見えます。
エスカレーターで出発階フロアに上がり、多少混乱が見られるクルマ寄せをチラ見しつつターミナルビル建屋内に入ると、ビルの内外は多くの人でごった返してますが、どうやら過半はヒマ潰しがてらやって来た見学客という雰囲気。今日は平日なのだが、いいのかな。
今朝方挨拶がてらちょっと話をしたメダン総領事館の人も懸念していたチェックインカウンターは、会社によっては(Air AsiaやLion Airなど)それなりの長さの列も出来てたけれど、今日落花生。が利用予定のSriwijaya Airは、一部カウンターで荷物預けタグの機械が故障していた位でそれほど大きな混乱もなく、長時間待たされることもなく無事にチェックイン。空港使用料は35,000ルピア。
Kp1030582
各社のチェックインカウンターが並ぶ出発階ロビー。ごった返してますが、案外問題なかったです。

先ずは出発階フロアを一回りしてみて殆どお店が空いてないのを確認して、自動改札に搭乗券のバーコードを当てて制限区域内に入ると、見送り・出迎え/見物客の入れないエリアは混雑とは無縁なゆったりとした状況… と思ったら、こちらもお店が殆ど空いてない。ってか、飲食できる店は皆無。。。 まあ、ラマダンの時期中だから、飲食できなくても問題ないってことなんでしょうか…
Kp1030590
自動改札機にバーコードを当てて搭乗待合室エリアに降りて行きます。

 有料ラウンジもまだ設置工事中のようで、オープンスペースの一角を区切って“ラウンジ”としてるだけで結構な混雑で、メダンは華人も多いし外国人旅客も何人もラウンジ入ってるんだからラマダンは関係ないと思うけど何故か食べ物なし、(フロア全体そうなのですが)冷房の効きも悪いようで、わざわざ今日は750円の料金払って入る気になれず… 
Kp1030589
搭乗待合室フロアは流石にゆったりしてますが・・・
コンコースではお店が全然開いてない・・・ 
Kp1030592

もう一つ懸念していたのが、新空港開港初日、離発着便がスムーズに運行できるか?という点。
なのですが、出発案内のTV画面を見る限り、「Delayed」と表示されていたのは1~2割程度、普段の他の空港とあまり大差ない、意外と頑張ってる感じ。
でしたが、搭乗ゲートの誤案内や変更案内放送は頻繁に入っており、まあそれなりの混乱はあった模様。
Kp1030593
「遅れ」の表記は1便だけですが、実はもっと沢山遅れてるんじゃないかなあ。
落花生。のSJ015便だって、この時点で既に30分遅れの連絡入ってる訳だし。

当方のジャカルタ行きSriwijaya Air SJ015便も、前日までに「30分遅れ」のSMS/電話連絡は入って来てましたが、結局更に1時間遅れて結局出発は15時過ぎになっちゃいました。空港側の責任というより、航空会社側の責任なのかもしれないけど。
まあ、ジャカルタで(当初は友達と食事しようかと検討していたため)乗継時間たっぷり余裕取っといてよかったよ…。
Kp1030602
それでもまだピカピカの空港、気持ちいいですね。
全面開港すると、ジャカルタ・スカルノ=ハッタに次ぐ国内第2の規模になるそうです。

|

« メダン新空港連絡鉄道、開業! | トップページ | ようこそSQ、スラバヤへ! »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/200655/57879406

この記事へのトラックバック一覧です: クアラナム新空港開港!(まだまだですが):

« メダン新空港連絡鉄道、開業! | トップページ | ようこそSQ、スラバヤへ! »