« 試してみました。新ICカード乗車券@JABODETABEK. | トップページ | たまには真面目に@ジャカルタ。 »

2013年7月14日 (日)

ジャカルタには色々あり 笑

さて長くなりそうなので、土曜日の続き。
今日は昼から昨晩の友人達のお供なのだけれど、その前にちょっと寄り道。自動改札用専用改札口を作って古くからの駅舎の供用を取りやめたマンガライで一旦下車、線路沿いに少し南に下って、お馴染みのパクアン急行氏がブログで紹介してくれた、鉄道土産物屋「Prasasti」さんへ。雑誌「Majalah KA」と提携しているそうで、Depokの本社の直営店と品揃えは殆ど同じ。。。以前あった「Rail Shop」と同様、相変わらず日本人的に購買欲をそそられるものが殆どないのだけれど、それでも友人達へのお土産を幾つか調達。
Prasasti_shopp1010996_4
鉄道グッズ屋さん「Prasasti」の店内。陳列も商品もあか抜けないですが、こういうお店があるのが驚きです。魅力的な商品開発を宜しくお願いします。

再度のFXで友人らと合流の後、タクシーでクニンガンのモール「Epicentrum」へ移動。なんでこんなところへ、という理由はこちら↓。
モールの入口に、いきなり幅広の線路が敷かれている。が、暫く使われていないように見受けられる。何故かこのモール、敷地内を一周する形でトラムが走っているという情報があり、今日はそれを見に来たのだけれど、どうやら運休になってしまっているらしい。
案内カウンターで聞いてみると、もうこのトラムは走っていないけれど、車両は裏の車庫にしまってあるというので、雨が止んだのを見計らって敷地裏側の車庫に行ってみる。
Epitramp1030006
エピセントラム・モールの店内を走る・・・走っていた“トラム”。今は車庫内で長期休業中。

シャッターも半分上がった車庫内には、やあ々ありました。INKA製の2階建てのなかなか立派なトラム。中を覗いているウチに係員が出て来たので話を聞いてみると、もう1年ほど走っていないという。原因はバッテリー部分の不調だとか。INKAから部品が届くのを待っており、レバラン明けには再度走れると思う・・・って、もう1年も走ってないのにレバランもクソもないと思うが。
因みにこのトラム、線路幅は目測で約1.5mと随分広い広軌。
架線は張られておらず、電源は内蔵バッテリーということで、スラバヤ辺りで計画されているトラムの試験版というものではないようだ。そういえば以前、西のタンゲランのモールにも同じようなのが出来ているという地元鉄道ファンの情報を基に訪問してみたことがあるけれど、まぁあれと同じか。
Epinakap1030009
モールの店内を走る広軌のレールと“停留所”の案内板。

因みに、このモールの会員カード所有者か、会員でなくても10万ルピア以上の買い物をすると乗せて貰える模様。運行再開されたら乗りに来るかどうか・・・はビミョーだな。
折角なので敷地内の廃線いや休止線跡をグルッと一周してみました。今流行の廃線跡ウォーク(苦笑)。

|

« 試してみました。新ICカード乗車券@JABODETABEK. | トップページ | たまには真面目に@ジャカルタ。 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/200655/57799723

この記事へのトラックバック一覧です: ジャカルタには色々あり 笑:

« 試してみました。新ICカード乗車券@JABODETABEK. | トップページ | たまには真面目に@ジャカルタ。 »