« スラバヤ モノレール・トラム、進む? | トップページ | レバラン前の(小)汽車旅。 »

2013年8月 2日 (金)

機内で断食明け。

休暇明けで帰ってきたばかりの同僚と話をしていたら、Air Asia機内の話になりました。
まだ夕方明るいウチにスラバヤを出発した機内、機内サービス(販売)が始まったが、まだラマダン時間中ということもあって殆ど注文する人もいなかったのですが、機内でブカプアサの案内放送が流れた瞬間、突然あちこちの席から食事や飲物を注文する声が上がり、機内販売大繁盛だったそうです。

イスラムの規則では、"旅行中は断食しないでいい"のかと思っていたら、"断食をしなくても良い"のであって、やっぱり原則は、"する"のが本筋だそう。ただ、身を清めて(大勢の乗客が数少ないトイレに集中)、お祈りをして(機内TVでメッカの方向を示す? どこに絨毯敷く?)、っていうのは物理的に難しいとは思いますが、敬虔な方々は、断食だけでも続けているようです。壁に手を当てて行う簡易なお祈りの方法もあるらしいですし。

それでは、そのマグレブ(日の入り)の時間をどうやって判断するのか、例えばスラバヤ発クアラルンプール行きのように、時差がある場合、出発地の時刻か到着地の時刻か、公海上は旗国主義なのか、等々一瞬悩んでみましたが、これは、その飛行機が飛んでる場所でパイロットが見て日の入りが確認できたら、それでいいのか。
Ak090401830
エアアジアの機内販売。同社はいつでもちゃんと機内食を用意してるからいいね。
(インドネシアのCitilinkなんか、前日までに予約しないと食べられない...)

で、また余計なこと考え出してしまうのだけれど、イスラム諸国の進学校(神学校じゃなくて)の入試問題あたりでは、こんな問題が出されてたりして。

問。 スラバヤ16時45分発(離陸は17時)、クアラルンプール20時15分着(着陸は20時)のQZ8297便におけるマグレブの時間は何時でしょう。またその時飛行機の所在地は、東経何度の地点でしょう。

(前提条件)
スラバヤ(東経112度)、クアラルンプール(東経101度)
この日のマグレブ時間は、スラバヤ17時30分、クアラルンプール19時30分。
時差は、スラバヤはUTC+7、クアラルンプールがUTC+8。
スラバヤ=クアラルンプール間の距離は1,600km、飛行機は出発地から目的地まで真っ直ぐに飛ぶものとし、また飛行機は離陸から着陸まで一定の速度で飛ぶものと仮定する。

これで難しければ、クアラルンプールと時差の同じデンパサール=クアラルンプール便で考えてみるとか。

いや、文系の私は全く考えたりしませんが 笑

|

« スラバヤ モノレール・トラム、進む? | トップページ | レバラン前の(小)汽車旅。 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/200655/57914905

この記事へのトラックバック一覧です: 機内で断食明け。:

« スラバヤ モノレール・トラム、進む? | トップページ | レバラン前の(小)汽車旅。 »