« マディウン近況。(その1) | トップページ | (小)汽車旅 おまけ。 »

2013年8月 5日 (月)

マディウン近況。(その2)

長くなっちゃうんで、2本に分けます、8月4日(日)の続き。
パゴタン製糖工場のファイアレスのあとは、引き続き待たせておいたタクシーを走らせ、西部ゴランガレン地区にあるPG.Rejosariに移動。…したのだけれど、今日は日曜で正門→アドミの正統ルートがお休みなので、裏の専用線のヤード方面へ乗りつけてみたのだけれど、警備員に止められて×。遠くの車庫には去年も見た1台の蒸機が休んでいるのが見えたけど、動いている雰囲気でもなさそう。目の前では小型のDL2台ほどがヤードで動き回ってるのだけれど、それも「許可がなければ写真撮っちゃダメ」と若い警備員はのたまうし、蒸機が動いていればともかく、これだけだったらわざわざ交渉して幾らか払って入れて貰うまでもなく、あっさり転戦。ここはもう、チャーターだけなのかな、残念ですが。

続いてクルマを北に向け、軍用飛行場の脇をかすめ、マディウン西方Maospatiの交差点で右折して北進する事しばし、次の目的地PG.Purwodadiの大鉄橋前で下車。あれ、トラクターがいるぞ?(蒸機を使うのやめた?)と一瞬青ざめたけれど、こちらは脱線したサトウキビ運搬用のローリーの脱線復旧作業をやっているだけで、暫くの後かなり強引に脱線から復旧すると、間もなく緑色に塗り替えられた蒸機がローリーを押しながら現れて来た。あれれ、去年は水色に塗られていたけれど、ここも今年は模様替えですか。どこのPG.も車体色には何か拘りがあるなあ。
2purwodadip1030794
いつもの大鉄橋を行く、緑色になった10号機。PTPNのシンボルマークも描かれました。

2purwodadip1030778
他のアングルはないかな?と探して鉄橋の下に行ってみましたが、こんな感じでした。

さて、ここからは交通機関に不便はないのでタクシーはリリースしている。まあ待つほどもなくソロ経由ジョグジャ行きの快速バスが通りかかったので拾って貰い、少し北のGenengの三差路で下車。ベチャに乗り換えてPG.スドノへ移動するが、こちらの工場は殆どお休みモードでヤードにはローリーも、普段なら列を作って収穫したサトウキビを運びこんでくるトラックも全く見られない状態。それでも工場自体は一応稼働していたけれど、1台だけの蒸機も車庫前でお休み。警備員にまたどこから来た何してる云々と厳しく問い詰められたため、「あ、汽車動いてないんだったら用はないっす。」と退散。
ついでに近くのGeneng駅に顔を出してみると、昼間の列車が大幅削減(エコノミ列車の停車駅が少なくなっている)されてしまっているのが確認できた。上手く列車があればマディウンまで乗って行こうかと思ったけど、もう夜まで下りの停車列車はない由、残念でした。ほどなく南東方向から遅れのジャカルタ方面行きのエコノミ準急列車が轟音を立てて通過していったので折角なので一枚。

2genengp1030819
轟音を立ててGeneng駅を通過していく長距離列車。このBrantas号もエコノミは冷房化済。

今日の帰りは18時24分発のジョグジャからのスラバヤ行き急行76列車「Sancaka」号。この時間帯、単線で2面3線しかないマディウン駅は発着が集中する時間帯でした。
先ず18時10分頃、東からバンドゥン行き急行85列車「Malabar」が20分程の遅れで1番線に到着。
その後3番線に16時11分着、西方面からバンドゥンからの準急122列車「Pasundan」が大幅に遅れて到着。
続いて2番線には東方向から18時21分着、スラバヤからの急行75列車「Sancaka」がほぼ定刻に到着。
これで東側の閉塞が空いたため、先ずは「Pasundan」が東へ向けて出発、それを受けて西側で待機していた急行76列車、ジョグジャからのスラバヤ行き「Sancaka」が3番線へ入線、
これで西側の閉塞が開き、先ずは1番線から「Malabar」が西へ向けて出発。「Pasundan」が次の駅まで進んで閉塞が開くのを待ち、当方のスラバヤ行き「Sancaka」が出発、と、結構神業的なきわどさで列車を捌いていました。ちょっと、なかなかやるもんだねえ、と感心してしまいました。
2madiunp1030886
「サンチャカ」の入線を見守る女性駅員。2人組なのは研修中かな?

|

« マディウン近況。(その1) | トップページ | (小)汽車旅 おまけ。 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/200655/57948230

この記事へのトラックバック一覧です: マディウン近況。(その2):

« マディウン近況。(その1) | トップページ | (小)汽車旅 おまけ。 »