« INKA再訪 @マディウン。 | トップページ | マディウンおまけ その2 古いレールの話。 »

2013年9月18日 (水)

マディウンおまけ。

併用軌道、なんて言葉に萌える人が何千人かに一人二人はいます。よね?と同意を求められても残りの方は困るでしょうが。
前回8月の訪問時に、昔マディウン市内には、南のポノロゴ方面に向かう国鉄の路線があり、蒸気機関車が併用軌道で市内を縦断していたという話を書きましたが、マディウン市内には今も併用軌道区間があります。残念ながら旅客列車は走っておらず貨物専用線ではありますが。
2bb301pertaminap1050009
INKA本社前の併用軌道区間を走るBB301,PJKA旧国鉄時代の復刻塗装機。

これはマディウン駅北側の、INKA工場の更に北側に位置する政府系石油会社プルタミナ(Pertamina:PT. Perusahaan Tambang Minyak Negara)のデポへの専用線で、マディウン駅から出発した油槽列車は、一旦西方に走り、鉄橋の手前の引き上げ線でスイッチバック、北東に向きを変え、推進運転でJl.Yos Sudarso通りの東側路肩の併用軌道に入り、この通りを北上して工場へ向かいます(デポからの帰路は機関車が先頭で走り、スイッチバック後は推進運転でマディウン駅へと戻ります)。
併用軌道区間の距離は数百mとそれほど長くはありませんが、液体式ディーゼル機のBB301がタンク車を連ね、クルマやバイクをかき分けてゆっくりと走る姿はなかなか近年では目にすることもない風景かと思います。
2bb301pertaminap1050049
推進運転のプルタミナ油槽列車。すぐ後からバイクの波が続き、まともに写真なんか撮れない。

この日は少し時間が余ったので、「マディウン事件」の慰霊モニュメントを眺めに行ってから、夕方の急行76列車「Sancaka」でスラバヤ戻りでした。ほぼ満席、ほぼ定刻。

|

« INKA再訪 @マディウン。 | トップページ | マディウンおまけ その2 古いレールの話。 »

コメント

kno319xmさま、
北九州若松の市営貨物軌道ってのは私は勿論知らないのですが、こんな感じだったのですかね(と思って画像検索してみましたら)、
圧倒的に違うのが、バイクなどの交通量ですね。

投稿: 落花生。 | 2013年9月22日 (日) 11時46分

昔の北九州市の貨物線用の市営軌道みたいですね

投稿: kno319xm | 2013年9月20日 (金) 23時59分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/200655/58234029

この記事へのトラックバック一覧です: マディウンおまけ。:

« INKA再訪 @マディウン。 | トップページ | マディウンおまけ その2 古いレールの話。 »