« ライオンエアーの長い日。 | トップページ | ジャカルタ空港鉄道計画、止まっちゃったって・・・ »

2013年9月 3日 (火)

ジャカルタMRT、いよいよ始動!?

今朝の全国紙「KOMPAS」によれば、ジャカルタ市内で円借款により建設が予定されているMRT(都市高速鉄道)1号線の地下区間にかかる調査が開始された由。
このジャカルタMRT1号線、第一期区間は中心部Bundaran H.I.(ホテル・インドネシア前ロータリー)からスディルマン通りを南西に向かい、スマンギ交差点、スナヤン、ブロックMを経てファトマワティ先のレバック・ブルス迄の区間で、ウチ北側のスナヤン付近以北が地下区間、以南が高架として計画されています。
今回調査が始まったのは、スディルマンとマス・マンシュール/カサブランカ通りが交差するあたりと、その少し南のブンドゥンガン・ヒリル付近の二カ所で、ボーリングを行っての地質調査や、既存の橋の橋台・橋脚の強度などを調べたりするのだそう。
調査実施期間は8月31日~9月18日まで、時間は夜23時から朝5時までで、この間幹線道路の一部車線が閉鎖されるため混雑の恐れがあります、御注意をという内容でした。

いやぁ苦節十数年、歴代の関係者の皆さんは感無量でしょうなあ。これまで随分と時間を要して来ましたが、ようやく実態工事が始まりますよ。
本プロジェクトは円借款のSTEP(本邦技術活用案件)で、イニシャル・コントラクターは日系または日系のJV、本邦企業からの調達が3割以上でなければならないことになっています。この記事でも、清水建設、大林組、国営Wijaya Karya及びJaya Konstruksiの共同企業体により本件調査が行われると書かれています。
まさか調査の結果工事内容の大幅変更、再入札なんてまた更に遅延するようなことにはならないと信じたいところです。期待が高まりますね。
Img2013090303303
地質調査の開始を伝える新聞。工事が始まると、また渋滞が激しくなるでしょうね。

|

« ライオンエアーの長い日。 | トップページ | ジャカルタ空港鉄道計画、止まっちゃったって・・・ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/200655/58124083

この記事へのトラックバック一覧です: ジャカルタMRT、いよいよ始動!?:

« ライオンエアーの長い日。 | トップページ | ジャカルタ空港鉄道計画、止まっちゃったって・・・ »