« 有難くない連休 ジャカルタへ。 | トップページ | オランダ大使館の鉄道歴史展、行ってみました。 »

2013年10月13日 (日)

地下鉄工事現場へ行ってみた。

そんなわけで土曜日、ジャカルタ到着。市内のFXモール内のホテルで東京からの友人K原君らと合流、先ず目指したのはスディルマン通りのドゥク・アタス。電車で言うと、スディルマン駅の北側。

↓の方で書いたとおり、このジャカルタ発の地下鉄にもなるMRT1号線の建設が開始され、起工日にはジョコ・ウィドド州知事も出席して盛大に式典が催されたとのこと。
ここスディルマン通りの脇の敷地には、同駅とも連絡駅となる、MRTドゥク・アタス駅が設けられ、そこから工事が始まったらしいのだけれど、待て待て,ここは地下鉄区間だ。地上に設けられるのは、地下駅からの出口とか、通風設備とか、僅かばかりの物の筈だが。
ここを資材置場として、ここから掘削機械とかを地下に入れるってことなのかな。
或いは、この一駅北側、ホテル・インドネシア前ロータリー(ブンダランH.I.)が1期区間の終点になるので、そこから北の市内中心部方面へ向かう連絡バスのターミナルでも作られるのだろうか。
ブンダランH.I.には折返場を作る土地なんかないからね。
いずれにしても、苦節四半世紀、ようやく着工ですかぁ。長かったですねえ。楽しみですねぇ。

Mrtp1050159
こんな感じで土木工事が始まりましたが、さてここには何が造成されるのでしょう。

|

« 有難くない連休 ジャカルタへ。 | トップページ | オランダ大使館の鉄道歴史展、行ってみました。 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/200655/58405038

この記事へのトラックバック一覧です: 地下鉄工事現場へ行ってみた。:

« 有難くない連休 ジャカルタへ。 | トップページ | オランダ大使館の鉄道歴史展、行ってみました。 »