« 鉄道話じゃありません。鼻中隔彎曲症手術記(1) | トップページ | 鼻中隔彎曲症手術記(3) »

2013年10月30日 (水)

鼻中隔彎曲症手術記(2)

そんな訳で日本に帰って来て早速翌日、25日(金)、京橋駅からほど近いクリニックを往訪、事前にインドネシアから送付しておいた問診票と、更に口頭での問診(わざわざ院長先生が出て来て下さいました)、CT撮影と血液検査、その他一般的な検査を幾つか。
その過程で、今回の手術はやはりそれなりに負担がかかるという事で、当方が先天的にもっている循環器系の疾患が問題になり、こちらもかかりつけの専門医から「問題ない」旨の確認をとりつけて来いというご指示。

そのため週明けの28日(月)には新宿河田町の以前からお世話になっている大学病院に朝から出向き、この手の大病院にありがちなとおり長時間待たされ、それでも昼過ぎには一通りの検査を終了。
あぁ、これでまあ一日とってしまいました…。
Hanaimage1_3 

|

« 鉄道話じゃありません。鼻中隔彎曲症手術記(1) | トップページ | 鼻中隔彎曲症手術記(3) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/200655/58512394

この記事へのトラックバック一覧です: 鼻中隔彎曲症手術記(2):

« 鉄道話じゃありません。鼻中隔彎曲症手術記(1) | トップページ | 鼻中隔彎曲症手術記(3) »