« PG. Gondan. 訪問。 | トップページ | さあ帰りましょう。(大臣と一緒) »

2013年10月26日 (土)

Pramex, Sriwedari おまけ。

PG. Gondang ... の前からソロ行きのローカルバスを拾うと、クラテン駅の南口に停まったので、せっかくなので列車に乗り換え、ソロへ向かう。
このジョグジャーソロ間を結ぶ高頻度運転の快速列車のうち、AC付きのSriwedari号については、Holec電車改造のKRDEに加え、日本車輛製KRD改造の、(メダン空港用だったかもしれない) 冷房付き・リクライニングシート装備の“ARS”車輛がこの運用に入っているという話を聞いており、願わくばこれに当たってみたところだったんですが… 
残念ながら、朝のルンプヤンガン駅で見たのに続き、今回もまた赤いKRDE車両。しかも冷房全く効かず。今日はほぼ丸一日この辺にいたけど、ARS車両、結局一回も見かける事は出来ませんでした。ホントに今も走ってるのかしら。
Krdsriwedarip1050703
ソロ・プルウォサリ付近の複線区間を快走する日本車輛製DC使用のSriwedari Tambahan。

代わりに拾い物だったのは、本来冷房車が使用される筈のSriwedari号の筈なのだが、Sriwedari Tambahan(増便)として運転されていた列車の運用に入っていたのが、日本車輛製KRD車。先日見た紫塗装かと思いきや、ジョグジャ方先頭車は黄色に塗り替えられていたのは、Pramexを意識したのかな。
スラバヤ近郊ではすっかり珍しくなっちゃったMCW302系気動車ですが、バンドゥン近郊を含め、まだ元気な姿を見ることが出来る所もありますね。
参考までに、実見したのは、ソロ10:10発→ジョグジャカルタ11:23着のSriWedari 217列車と、ソロ発14:30発→ジョグジャ15:44着→クトアルジョ16:57着のSriwedari 223列車。
Krdsriwedarip1050546
残るソロ方3両は、こんな感じの紫色塗装。ちょっと我々のセンスとは違いますが、現役で活躍してくれているのが何よりです。マグウォ“空港駅”で。

|

« PG. Gondan. 訪問。 | トップページ | さあ帰りましょう。(大臣と一緒) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/200655/58448315

この記事へのトラックバック一覧です: Pramex, Sriwedari おまけ。:

« PG. Gondan. 訪問。 | トップページ | さあ帰りましょう。(大臣と一緒) »