« バライヤサ・スラバヤ・グブン訪問。 | トップページ | ハリム空港、商用開港近し? »

2013年12月12日 (木)

来年度予算だそうです。

今朝の全国紙「KOMPAS」には、明2014年度の政府予算案が掲載されていました。仕事として、目を通さなきゃいけませんね 笑

やっぱり目がいってしまうのはこの「地下鉄」みたいなマークですね 笑。但し項目としては「経済発展のためのインフラ開発」となっており、別に地下鉄だけについての予算が書かれているわけではありません。
また予算というのも、冒頭「公共事業省84.1兆ルピア、運輸省40.4庁ルピア」とは書かれていますが、所謂政策経費だけではなくて、行政経費も含まれているのでしょうから、この金額がすべてインフラ投資に向けられるわけではないという前提ではありますが、まあ見てみましょう。
Img2013121203731yosan
地下鉄マーク、いいですねえ。思わず記事を読みたくなっちゃいますねえ 笑

道路:3,854km は、まあいい。本Blog購読者層の関心対象外だろう。
鉄道では、98.1kmの建設。お!っと思ったけど「複線化分を含む」とあるから、純粋新線分はあるのかどうか。空港新線とか。
それから、66両の機関車、気動車(KRD)、電車及びレールバス。最後の一言は気になるな。失敗続き、一両もまともに走り続けていないレールバス、まだやるか。
66両ってのも、機関車だけにかかるのか、KRD、電車なども含めて66両なのか。電車や気動車は中古のものも含むのか。詰めて欲しいですね、趣味的には。

それから、新空港20か所、ってホントかよ。どこにそんだけ新しく作るつもりか。
120か所の既存の空港のリハビリ、ってのもあるけど、国内にそんなにたくさんの空港があるのね。商用定期便が飛んでる空港は恐らくその半分くらいなのかもしれないけれど。

そんなわけで、流石に予算書の本物を入手して詳細を詰めるべく読み込んでみる気も余裕もないんだけれど、民営企業である国鉄PT.KAIに、政府予算で車両が購入されるというのも外国人にはなんとも解りにくいものがあります。まあ、また来年もどんな新車両が導入されるのか、楽しみにしときましょう。

|

« バライヤサ・スラバヤ・グブン訪問。 | トップページ | ハリム空港、商用開港近し? »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/200655/58754941

この記事へのトラックバック一覧です: 来年度予算だそうです。:

« バライヤサ・スラバヤ・グブン訪問。 | トップページ | ハリム空港、商用開港近し? »