« バンコクへの帰り道に見かけた嬉しいもの。 | トップページ | 複々線ってなんっていうか知ってますか。 »

2014年1月 7日 (火)

スラバヤへの帰り道。by Tiger Mandala

今日で冬休みもおしまい。スラバヤに戻るのですが、バンコク=スラバヤ間の直行便はドンムアン発のAirAsiaの他にもう一社、毎日運航ではないのだけれど、Mandala航空というのも飛んでいます。
マンダラ航空?と聞いて、羽田の片隅に長く放置されていたYS-11を思い出した方は結構なお歳の結構ディープに足を突っ込んでこられた方ですよね。あれは結局輸出されずに、その後どうなったのでしょうね。

さておきそのマンダラ航空、元々は国軍の系列で1969年設立の歴史ある会社なのだけれど、2011年初に経営悪化から倒産、その後2012年にシンガポールのTiger Airの資本が入って運行再開。現在は「Tiger Mandala」としてタイガーエアーのサイトで一括して予約が可能な、LCC会社として運行を再開しています。
機体のデザインは以前の曼荼羅を描いていた尾翼から、今はタイガーエアーと同じ虎刈りならぬ虎塗りになったA320。

今日の帰りは18:10発のRI915便。流石に年末年始の連休最終日ということで満席とのことでしたが、暫く前に買った時には2,700バーツ(約9,000円)と、まあお安いお値段。エアアジアよりも安かったなぁ。

こちらは東のスワンナプーム新空港発ということで、市内パヤタイ駅からエアポートレールリンクの電車で空港に向かい、チェックインして搭乗口へ行ってみたのですが、搭乗時間の17:20になっても搭乗が始まるどころか、係員の影もなく、乗客は通路の椅子に座って待っている状態。案内放送の一つもないまま暫く待つうちに、ようやく一人の女性係員が現れ、ほぼ同時に建物の前には折り返しの機材が到着しました。
で、ここからが速かった。30分くらい遅れるんだろうな…と思いきや、満員の乗客もスムーズに乗り込み、何とほぼ定刻のドアクローズ。順調に離陸してしまいました。
Ri915img2014010503842
色付きガラス越しで携帯カメラだと、こんな画像が限界でスミマセン。
折り返し便が到着…

そんなわけでスラバヤまでは4時間弱ほどの順調なフライト。
今回の往復で、週末金曜午後休取れば、シンガポール、KLに加えてバンコクも気軽に出掛けてこれることがよくわかりました。往復2万円しないのなら、ガルーダでジャカルタやバリ往復するのと変わらない料金。スマトラとか東部インドネシアまで飛ぶよりも安い。
これからの週末小旅行の選択肢が広まりましたね。

|

« バンコクへの帰り道に見かけた嬉しいもの。 | トップページ | 複々線ってなんっていうか知ってますか。 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/200655/58914902

この記事へのトラックバック一覧です: スラバヤへの帰り道。by Tiger Mandala:

« バンコクへの帰り道に見かけた嬉しいもの。 | トップページ | 複々線ってなんっていうか知ってますか。 »