« 複々線ってなんっていうか知ってますか。 | トップページ | 円借款だけじゃなく、いろいろ借りてます。 »

2014年1月 9日 (木)

ハリム空港、開港できますか?

さて今月10日の商用開港が予定されていると先日書いたジャカルタのハリム空港ですが、ホントに予定どおり開港するのか、微妙な雰囲気です。

ちょっとバックデートしますが、6日付の当地紙には、バンバン運輸副大臣の発言をクオートして、ターミナルビル建物の改修はほぼ終了したが、内部の施設運営等に関する調整が終わっておらず、10日の開港は難しいとの見解が示された由。
更に空港リムジンバス・・・ 以前であれば国営系DAMRIが独占運営すればそれでよかったのだけれど、最近はスカルノ=ハッタにもPrimajasa社や他の会社も乗り入れているように、民間業者と調整して路線を設定しなければならない。

更に今日9日付の全国紙「KOMPAS」によれば、ハリム最寄りの高速のインターチェンジ、ジャカルタ環状線とボゴール方面に繋がるジャゴラウィ道とが交差するチャワン付近は日常的な渋滞個所だが、ここにハリム空港へ出入りする流動が交差することになり、その対応が全くとられていないこと、そして酷いことに空港公団アンカサ・プラからこの交通流動変化にかかる環境アセスメント報告が出されていないとして、POLDA-Metro(ジャカルタ警視庁)が噛みついているなんて記事も書かれていた。
Qg320subp1060294
一番早く乗り入れてくるのはCitilinkかな? 

他方航空会社側の動きとしては、既にガルーダは運行開始は2月に延期したとか、Air Asiaは3月にした、1月10日に運行開始できる準備があるとしているのはガルーダ系列のLCC、Citilink一社のみだとしている記事もある。
その他、Kalstar、Sky Aviation、Sriwijaya、Lion-Batik Air、Tiger-Mandalaの各社も乗り入れを表明しているが、現時点で各社のウェブサイトにはハリムへの乗り入れ開始については一切何も書かれていない。
別に開港初日の初便に乗りたいとか、そんなつもりで見ているわけではないのだけれど(まあ飛び出したら取り敢えずハリム便を選んで乗るわけではあるのだけれど)、開港前日になってもこんなんじゃあ、先行き思いやられますね…


※とー思ったら! 9日夜になって、Citilinkのサイトに、10日ハリム就航!との案内が載せられていました。 それによると就航路線は ハリム=スマラン(2往復/日)、=ジョグジャ(3往復/日)、=マラン(1往復/日) の3路線。ところが面白いことに、予約検索をしてみると、ハリム=パレンバン(2往復/日)も1同じ10日から運航開始の模様。

ともあれ、これで一応正式開港は決まったようです。スラバヤ便がないので、さてどこに乗ることにするかな。考えましょう。(^-^) 

|

« 複々線ってなんっていうか知ってますか。 | トップページ | 円借款だけじゃなく、いろいろ借りてます。 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/200655/58915112

この記事へのトラックバック一覧です: ハリム空港、開港できますか?:

« 複々線ってなんっていうか知ってますか。 | トップページ | 円借款だけじゃなく、いろいろ借りてます。 »