« ハリム空港再開 つづき。 | トップページ | ソロ・ジュブレス駅、旅客営業廃止? »

2014年1月15日 (水)

ジャカルタに2階建て観光バス導入だそうで。

さて飛び石連休明けのなんとなく気怠い水曜日。
今朝の当地新聞3紙に載っていたのは、この2階建てバスの派手なカラー写真。

以前からジャカルタ北部の旧市街地を観光開発しようという話はあったのだけれど、体系的なアレンジはいつまでもなされてこなかった。そんな中この度、ジャカルタ特別州政府観光局は150億ルピアを投じて5台の二階建てバス・・・(Bis Dua Lantaiとは言わずに、「Bus tingkat(階層バス)」と書かれてます)を入札実施、落札した業者により中国厦門より調達されたこのバス5台がジャカルタのタンジュン・プリオク港に到着、陸揚げされたというニュースでした。1台3,000万円って結構なお値段だけれど、入札するとどうしても中国製とかになっちゃうのかね。インドネシア国内にも、日野やベンツのシャシーにボディを仮装するメーカーは幾らもあるけれど、二階建てボディを作れる業者はないのかな。
2bus2014011503855
これは全国紙「KOMPAS」の記事。赤のTransJakartaとは対照的な青系塗色。誰ですか、JRバスみたいな色だとかいう人は。

ともあれ、そんなわけで調達されたこのバス、記事によれば、ジャカルタ市街地を巡る無料観光バスに投入され、朝7時頃から夜の19時あるいは21時頃まで、ホテルインドネシア前ロータリー→タナアバン(テキスタイル博物館)→モナス→コタ旧市街→ブロックMと走らせるとのこと。
え、無料ですか。で、コタ旧市街地だけじゃなくてブロックM迄? そんなことしたら普通に市内を移動したい客が大勢乗り込んでどうしようもなくなるんじゃないのかなあ。
更に20台のバスの追加投入が検討されているとのことですが、ちょっと行って簡単に乗れるようにはならないでしょうな。

実際の運行に当たっては、地方や外国からの観光客を証明する書類を見せないと乗れないとか・・・ そんなJKT48のスーパー遠方枠みたいなことをするとも思えないですが、まあ様子見て、機会があれば乗ってみることにしましょうかね。
2bisp1180821
なおその昔にも、ジャカルタ二階建てバスが走っていたことがあるらしいですよ(タマンミニにて)。

|

« ハリム空港再開 つづき。 | トップページ | ソロ・ジュブレス駅、旅客営業廃止? »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/200655/58952398

この記事へのトラックバック一覧です: ジャカルタに2階建て観光バス導入だそうで。:

« ハリム空港再開 つづき。 | トップページ | ソロ・ジュブレス駅、旅客営業廃止? »