« 三日目の正直:スラバヤ空港新ターミナル。 | トップページ | 小雨降るジャワ北海岸の旅。 »

2014年2月19日 (水)

今週末は大丈夫かな。

昨晩アップする予定だったのですが、夜中に停電、アパートの自家発も30分以上、2回に亘って動かず、ネットも落ちてしまったんで上げられなかった記事です。こういう事もあるんですね。なのでバックデートです。

さてクルッド山の噴火のために空港が閉鎖になり、出張者が大勢足止めになってその対応で潰れてしまった昨週末、若者2名の送別を兼ねてラフティングに行こうかと思っていたのだけれど、こちらも敢え無くキャンセル。まあ仕方ないよね、この状況じゃあ。

というわけで、そのリベンジ、というわけではないのですが、来週末。もしこのまま状況が落ちついていれば、というわけで、ちょっとお出掛けを計画中。

目標は、先日のブログ記事にも書きましたが、この17日に旅客列車の運転が再開されたばかりの中部ジャワ州テガル(Tegal)~プルプック(Prupuk)を結ぶルート。
こちらに書かせていただいたとおり、路線自体は19世紀末に開業された古い由緒あるルートなのですが、いつ頃から貨物専業路線となってしまったのかは、例によってよくわかりません。
一時期テガル=スラウィ間だけ旅客列車の運行があった時期もあったのですが、こちらは運悪く乗りそびれ。ずっと気になって頼み込んで貨物列車に添乗させて貰おうと思ったりもしたりしていましたが、今般ようやく晴れて旅客営業再開、堂々と乗車できるようになったわけです。
一日一本だけ、このルートを通ってプルウォクルトとスマランを結ぶ全車3等AC編成の準急「Kamandaka」号。(時刻は載せたチラシのとおりです)運転時間が早朝と夕暮れ後とあまり乗り鉄的には良くはないのですが、まあ取り敢えず一回乗っておかないと、気になって仕方がないわけです。
Ticketkamandakakalijaga_2

そんなわけで、先週末にグブン駅を訪れた際、今週末の列車の切符を買っておきました。
2枚ある?はい。そのとおりです。
もう一枚の切符は、こちら15日から運転が開始(再開)された、ソロ・プルウォサリ駅とスマラン・ポンチョール駅とを結ぶ新列車「Kalijaga」号の切符です。
こちらのルートは日暮れ後に一回、一応乗ったことがあるのですが、この時の列車は、東ジャワ州方面からきてソロ・ジュブレスから分岐して北上し、スマランを目指すというもの。
今回運転開始の「カリジャガ」号ですが、こちらはソロ市内西部のプルウォサリ駅を起点にソロ・バラパン駅を経由したのち本線から分岐して北上、スマランを目指すということで、ソロバラパン駅東方のデルタ線の、まだ未乗の三角線区間を走るので、営業キロ(踏破帰路)には影響しないものの、折角なので乗り潰し派としては、この区間も乗ってスッキリしておきたい。
というわけで、あわせて乗ってくることにしたものです。折角なのでこの南北を結ぶ路線は夜中に通っただけで車窓は全然眺められていないので、その点では楽しみではあります。
Kamandaka2013101203533
17日、カマンダカ号運転開始の式典の模様(PT.KAI公式Twitterより)

|

« 三日目の正直:スラバヤ空港新ターミナル。 | トップページ | 小雨降るジャワ北海岸の旅。 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/200655/59169985

この記事へのトラックバック一覧です: 今週末は大丈夫かな。:

« 三日目の正直:スラバヤ空港新ターミナル。 | トップページ | 小雨降るジャワ北海岸の旅。 »