« スラバヤ空港新ターミナル開業間近! | トップページ | スラバヤ空港、今日も開かず。 »

2014年2月14日 (金)

噴火の影響で、

今朝の未明、SMSで東ジャワ州中南部、クディリ東方のクルッド山(Genung Kelud)が噴火したとの一報。
まず飛び起きてネットを確認したが、火砕流で被害発生という話ではなくそれほど大規模な噴火ではない様相だったので、取り敢えず関係者にメールを打って一旦眠りについた。

朝になって起きてみてこれがびっくり。このクルッド山から100km近く離れたこのスラバヤのアパートでも、窓の下の緑地帯にはびっしりと灰が積もり、空は濁って視界も極端に落ちている。
どうやら火砕流など大きな被害は出ていないものの、噴煙・灰の噴出が酷く、近くのクディリ、モジョクルト一帯から北はこのスラバヤ、マドゥーラ島、西は250km離れた中部ジャワのソロ・ジョグジャカルタ地域まで結構な降灰があったようで、スラバヤ、マランは勿論、ジョグジャ、ソロ、スマランの空港まで閉鎖となっているという。
Haip1070178
通勤途中のクルマから。スラバヤ市内でも結構な降灰がありました。

この雰囲気では今日の夕方帰る予定の出張者、どうやら飛べない可能性が高そうなので、昼間は市内で用務がある出張者の泊まるホテルに立ち寄り、取り敢えずE-ticketの写しを貰って、変更対応に備えることに。
そのまま午前中は関連業務に追われ(これはこれで滅茶苦茶バタバタしたのだけれど、ここで書くような話ではないので省略)、午後になりどうやら今日いっぱいは空港の再開はないという情報が入ってきたので、それならば、ということで、出張者用の今晩のホテルの再予約と、さあフライトはどうする。
Ga2014021403981
ネットニュースには、灰を被った飛行機の姿が。これはジョグジャカルタ空港かな。

日本からの出張者はデンパサール経由で帰国の予定だが、今晩DPS発の日本行きにはどうやっても間に合わない。
一瞬、今晩の夜行列車でバニュワンギ経由でバリに渡って明日の夜DPS発の便に・・・とも考えたけど(笑)、まあ明日の再開を信じて翌日便へ変更。SUB→DPSは明日の便もそんなに混んでないようで、すんなり変更できた。
ジャカルタからの出張者は・・・ やっぱり今晩の夜行列車?とも考えたけれど、午後の時点でローカルTVからは「今晩の東ジャワからジャカルタ行きの夜行列車は軒並み満席」との報道も。
そうだろうな。今日飛べなかった人達が大勢流れてきてる訳だもの。こちらも明日便へ変更・・・ と思ったら、明日15日のスラバヤ発ジャカルタ行きのガルーダ便は軒並み満席。おっと困った。
取り敢えず天災影響ということで無手数料払い戻ししてくれるというので、それはいいのだけれど、他社をサイトで見てみると、Lion Air、Citilinkは全便満席。Air Asiaが空いているようだったので(本人がいないのでクレジットカード決済は使えず)スタッフを事務所に走らせたが、長蛇の列で並んでいる間に夕方の便は満席になり、深夜22時過ぎの便になってしまう。Tiger-Mandalaも23時の便しかない。うわぁ…

と焦る中、ようやくSriwijaya Airの夕方の便に空席を発見、滑り込みでこれを抑えることが出来た。いやぁ…ヒヤヒヤものでした。
Subt22014021403980
本日オープン!の筈のスラバヤ空港第二ターミナル… 関係者の皆さんお気の毒でした。

とこちらは何とかなりましたが、気の毒なのは本日開業のスラバヤ・ジュアンダ空港の新しい第2ターミナル。初日にいきなり終日運行停止になってしまいました。ケチついちゃいましたねぇ…

また、夕方になると、FBのインドネシア人の鉄友の皆さんが、中部ジャワ、東ジャワ方面の列車が灰だらけになってジャカルタに帰ってきた写真を続々とアップしていた。うーん、このスラバヤでも、クディリ方面からの列車がこんな状態だったんだろうな、撮りに行きたかったのとは思いつつも、仕事がある以上そんなことはしてられません。のが少し残念だったりします。
Keludeksp1040789
こういう写真は不謹慎でしょうか。2012年のレバラン輸送に合わせ登場、一瞬でなくなったスラバヤ=ブリタール間「クルッド・エクスプレス(Kelud Ekspres)」。

|

« スラバヤ空港新ターミナル開業間近! | トップページ | スラバヤ空港、今日も開かず。 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/200655/59133186

この記事へのトラックバック一覧です: 噴火の影響で、:

« スラバヤ空港新ターミナル開業間近! | トップページ | スラバヤ空港、今日も開かず。 »