« 祝! Skyteam加盟のGAでジャカルタへ。 | トップページ | 豪雨のジャカルタから。 »

2014年3月11日 (火)

夕刻のジャカルタにて。

3月11日。言わずもがなの大震災3周年となる日ですが、翻って3年前のこの日、自分は何をしていたかと思い返してみると、日本とは2時間の時差があるので昼休みの時間、語学学習が終わって執務室に戻る際、当時の上司のS尻さんが血相を変えて近づいてきて、「○○君、大きな地震が起きたらしいぞ!」と。慌ててTVをつけて仰天。あとはもう何度も繰り返された光景が流れていました。
こちらは在外におり、親類縁者が東北東海岸にいるわけでもないので、取り敢えず幸い親族に犠牲者もなかった。都内の実家は多少の落下物があった程度で両親とも無事。
その後、数日が経つと記帳や義援金といった話は動き出したしそれなりの関連業務は発生した。多くのインドネシア人が、いつも日本に助けて貰っている、今回は我々が助ける番だって、支援・募金イベントをやってくれたりしたのは涙が出るほど嬉しかった。
とはいえ、こちらも多少の義援金を託したりしたものの、正直あの日を日本で実感していない以上、大きなことは言えないし書けないし、おこがましい。結局取り敢えず今日はその時間にジャカルタの事務所内で黙祷を捧げただけでした。(復興の遅れとか、原発事故とか、政治的に論争の種となりかねないような話は、本ブログでは差し控えます)

そんなわけでこの日は終了。午前午後とも打ち合わせを何件か済ませた後、夕食まで時間があったので、夕方2時間ほど一旦フリーな時間に恵まれました。

|

« 祝! Skyteam加盟のGAでジャカルタへ。 | トップページ | 豪雨のジャカルタから。 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/200655/59288335

この記事へのトラックバック一覧です: 夕刻のジャカルタにて。:

« 祝! Skyteam加盟のGAでジャカルタへ。 | トップページ | 豪雨のジャカルタから。 »