« 205系、注目されてます。 | トップページ | 祝! Skyteam加盟のGAでジャカルタへ。 »

2014年3月 9日 (日)

2月改正、新列車続報 (スラバヤ編)

もう一か月も前の話になりますんで、些か旧聞に過ぎるところがありますが、先般も書きました2月頭のダイヤ改正により、このスラバヤ近郊でも幾つかの新列車が運転を開始されたり、運転区間が変更されたりしています。
その多くが夜行列車の間合い運転で、スラバヤに朝着いた列車が、折り返しの夜行列車として運転される迄の時間、本来は車両の整備点検に充てなければならないわけですが、それでもまだ余裕がある場合にはその時間を使い、あるいは整備施設を持つ別の駅まで昼間アルバイト運行させているわけです。

2月頭に戴いたダイヤ改正時刻表では、北本線スラバヤ・パサールトゥリ駅からは西のチェプー、スラバヤ・グブン駅からは南のマラン、南西のマディウン、東のジュンブル迄の各列車が運行開始となるとされていました。が、一か月が経って様子を見てみると、西、南、南西への各列車は順調に運転されているようですが、東のジュンブル行(スラバヤ=バンドゥン間「Turangga」の間合い)はまだ運転されておらず、途中のプロボリンゴとの間で、バニュワンギ=プロボリンゴ間のエコノミ列車が延長されてくるに留まっています。
Bimaeksp1070631
スラバヤ・グブン=マラン間をアルバイト運行する「ビマ」号。青いバティック食堂車もそのまま連結。

運行ダイヤは、
・パサールトゥリ=チェプー間「Maharani」号(Kertajaya号の間合い:全車3等)
SBI 0615-0848 CU, CU 0920-1140 SBI

・グブン=マディウン間「Sarangan」号(Mutiara Selatan号の間合い:全車2等)
SGU 0700-0924 MN, MN 1345-1610 SGU

・グブン=マラン間「Bima」号(全車1等。ジャカルタ=スラバヤ間の「Bima」とは同名ですが、別列車扱いで、切符も通しでは買えません。)
SGU 0618-0831 ML, ML 1425-1627 SGU

・グブン=プロボリンゴ間「Probowangi」号(バニュワンギ=プロボリンゴ間「Probowangi」号の延長、全車3等)
SGU 2240-0045 PB, PB 1930-2124 SGU

これらの中で我々在留邦人が利用する可能性があるのは、マディウン行きと、マラン行き位でしょうか。
そんなわけで、全く一日フリーだったこの日曜夕方、買い物と夕食に出掛けるのを少し早めに出て、南本線とマランからの路線が合流する市内のNgagel駅近くの複線区間で線路端に立ってみました。チェプー行きはこないだ見た「Kertajaya」編成そのままで近郊列車と見た目変わらないし、プロボリンゴ行きは往復とも夜だしね。
Saranganp1070645
スラバヤ=マディウン間「Sarangan」号。2等車は全て冷房化改造済。
後ろの建物は、ウォノクロモ駅前のモール。

Mcwdorap1070654
おまけ。年末にデポを訪問した時には故障運用離脱中だった、日本車輌製KRD「ドラえもん」が、コミューター運用再開になってました。

|

« 205系、注目されてます。 | トップページ | 祝! Skyteam加盟のGAでジャカルタへ。 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/200655/59266161

この記事へのトラックバック一覧です: 2月改正、新列車続報 (スラバヤ編):

« 205系、注目されてます。 | トップページ | 祝! Skyteam加盟のGAでジャカルタへ。 »