« 鉄道ODA疑獄事件発生か・・・ | トップページ | ジャカルタで、映画見ねば。 »

2014年3月21日 (金)

三連休ですもの(日本が)。

今日は日本は春分の日ということでお休み。
なので東京からの指示命令の類のメールも来ず、予定どおり午後休。
12時半前に事務所を出て13時過ぎにジュアンダ空港T1着、14:30発のJT577便ジャカルタ行きのライオンエアーにチェックインして、まだ時間があるので有料ラウンジに入ってお昼ご飯・・・ を食べ出すや否や、まだ13時半過ぎたばかりだというのに突然ボーディングのアナウンスが流れてびっくり。おいおい、早過ぎだろ、国際線じゃないんだから。
とラウンジの受付のお姉さんに「戻ってくるかも」と断って1番搭乗ゲートに行ってみると、ホントに既に搭乗開始になってた。今日はボーデイングブリッジの途中から階段で地上に降りてバスでの搭乗ということで、少しは余計に時間はかかるけど、それでも早いね。
まあ、結局やっぱり時間ギリギリまで現れない客がいて待たされたりして、ドアを閉めてスポットオフしたのは14:33。ほぼ定刻だから、JTにしては、まあ早い方か。
しかも今日は座席の間隔が少し広い、確か2機か3機しかないB737-800、しかも非常口座席の17Dで足元広々。ジャカルタまではひと眠りする間に一瞬でした。
Jt738img2014032104097
GarudaやSriwijayaでは当たり前のB737-800だけど、Lionであたると、ちょっと嬉しい。希少価値って心理的に重要?

空港からはDAMRIのリムジンでGBK(ブンカルノ競技場)で降りて、東京からの友人の待つFXモールへ直行、Harris Suitesの部屋に荷物を置いて、5階のシアターへ直行でした。

数日前にも書いたその友人ですが、今回は上海経由ではなく、東京から直行のJALでの御来訪だそうで、訂正しといてと強く言われたので、訂正しておきます。
Jtboarding2014032104095
味気ないレシート搭乗券ですが、赤インク一色入るだけで、大分感じ違いますね。グループ会社のBatik Air、Wings Airと共通の台紙です。でもさ、ほら、ボーディングは14:00ってちゃんと書いてあるのに。

|

« 鉄道ODA疑獄事件発生か・・・ | トップページ | ジャカルタで、映画見ねば。 »

コメント

ピーナッツ様、
初めまして。拙Blogにお越しいただきありがとうございます。また、時刻表など当方の情報がお役に立てた由、何よりです。
Lion Air、例の、3時間以上遅れるとお詫びとしてRp.30万返還義務が規定されて以降、だいぶ良くなったようですね。とはいえ、定時発着率を見ると、GarudaやSriwijayaにはまだまだ遠く及ばないようですが。

また、ピーナッツ様のBlog。拝見させていただきました。インドネシア鉄道といえばJABODETABEKの中古電車がどうしても目を惹きがちな中、地方の一般路線をあちこち乗り歩かれているようで、大変嬉しく、興味深く拝読させていただきました。次回スラバヤにお立ち寄りの際には、是非一声おかけください。
似たHNのよしみ、今後ともどうぞよろしくお願いします。

投稿: 落花生。 | 2014年3月26日 (水) 00時58分

はじめてコメントいたします。ピーナッツと申します(名前が落花生様と似ておりまして申し訳ありませんが、この名前でブログをしております)。当方、近年数回ほど鉄道目的でインドネシアに足を運んでおります。旅程を組む際、このブログが非常に参考になりました(特に、時刻表がとてもありがたかったです。公式WEBだけでは近距離列車の時刻が分かりませんでして……)。お礼を申し上げます。
当方、2月に当該のJT577便を利用いたしました。チェックインカウンターで「搭乗開始は14時。搭乗口は2番」と言われたにも関わらず、空港内の表示で搭乗時刻が早まっていることに気づき、急いで搭乗口に向かったら搭乗口変更。変更された搭乗口の付近にはほとんど人がおらず、いささか慌てました。結局、出発は定刻14時30分だったのですが。しかし、その後に乗ったジョグジャ-スラバヤ便のウイングスエアは20分早発・35分早着。2回しか乗っていないので何とも言えませんが、ライオングループで定時運航の取り組みでもしているのかなと思った次第でした。

投稿: ピーナッツ | 2014年3月25日 (火) 02時22分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 鉄道ODA疑獄事件発生か・・・ | トップページ | ジャカルタで、映画見ねば。 »