« 2月改正、新列車続報 (スラバヤ編) | トップページ | 夕刻のジャカルタにて。 »

2014年3月10日 (月)

祝! Skyteam加盟のGAでジャカルタへ。

今日からジャカルタへ出張。
朝事務所で会議の後、バタバタと当座の仕事を片付け(周りに振り)、今日はガルーダなので遠い方の第二ターミナル(T2)へ。これまでは市内の道路を南に下り、ワルから空港高速に乗るのが普通の行き方だったのだけれど、地図上どうみても2倍くらい余計に大回りするルートなので、ここはもう線路に沿って真っ直ぐ南へ下り、アロハから左折して行ったルートの方が速いのは間違いない。
他方昼間の時間帯、T2から西へ向かうと、アロハのロータリーの流入が大混雑しており、この市内方面行きは、大回りでも高速経由の方が早いかもしれない。ちょっとあまり考えられていない第二ターミナルへのアクセスです。

ともあれ、今日のフライトは、30分ほど遅れた12:30発のGA315便。
搭乗ラウンジの案内放送では、各フライトの搭乗案内放送の最後に「Garuda Indonesia, a member of Skyteam」と付け加え、この3月5日から晴れて国際三大アライアンスのメンバーキャリアとなったことを誇らしげにアナウンスしていました。
一時はメンテナンス不足等の事情により、Northwestのワールドパークス提携会社から除名になったり、欧州(EU)地域への乗り入れが禁止されていた時期もあるガルーダ、ここまで立派になりましたか(なんて上から目線だ(笑))。
なのだけれど、このスカイチームというアライアンス、日系キャリアの加盟はなく、アジア地域ということで広げてみても、Korean Air, China Airlines, ベトナム航空、中国東方航空、中国南方航空、厦門航空・・・ あれえ、使う機会のある会社が殆どないじゃないか。過去10年位遡ってみても、China EasternとChina Southern、出張で乗ったVNくらいしか… というわけで、なんだかあまり実益ないかも。

とはいえ、地元の航空会社が世界スタンダードなサービスを提供してくれるのはいいことには違いないわけで、サービスダウンで除名されたりしませんよう、頑張って貰いたいもんです。

そんなわけで、ジャカルタに到着したら、隣のスポットには、Skyteam加盟記念塗装機が止まっていました。
Gaskyteam04074

|

« 2月改正、新列車続報 (スラバヤ編) | トップページ | 夕刻のジャカルタにて。 »

コメント

ワニ子さん、
そうなんですよねー。ちょっと微妙。
GAが”一流”と認められてしまうと、日本との往復にJALやANAみたいな高い会社じゃなくて、安いGA使えよ、って声が出てくるだろうし。
まあ日系企業を使うのが、先ずはスジではあるんだけど。

投稿: 落花生。 | 2014年3月15日 (土) 13時17分

スカイチーム…正直ちょっと微妙…!
今月末には晴れてANAとの共同運行も始まるらしいですし(マイレージ提携はまだらしいけど)、どっちかっていうとそっちのほうが我々には恩恵が大きいですかね。

投稿: ワニ子 | 2014年3月14日 (金) 09時48分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/200655/59282891

この記事へのトラックバック一覧です: 祝! Skyteam加盟のGAでジャカルタへ。:

« 2月改正、新列車続報 (スラバヤ編) | トップページ | 夕刻のジャカルタにて。 »