« 今日の新聞はパガンダラン廃線跡の記事。 | トップページ | スラバヤ・マップを手に街歩き♪ »

2014年4月15日 (火)

訪日ビザ免除?【報道】

昨日の夜くらいから、FB上で当地の友人達が話題にし始めていたのだが、 今朝の東京新聞の報道によれば、日本政府・与党がインドネシアを含む東南アジア三か国からの 訪日観光客へのビザを免除する方向で調整を行っている由。

記事によれば、 「日本政府・与党が、インドネシアとフィリピン、ベトナムから日本への観光客の査証(ビザ)を免除する 方向で調整していることが14日、分かった。安倍政権は観光を成長戦略の柱の一つにしており、6月 に改定する「観光立国実現に向けた行動計画」に目玉として盛り込む方針だ。政府は、2020年の東京五輪開催を弾みとして訪日外国人旅行者の年間2千万人達成を目指してお り、イスラム圏含む東南アジアからの旅行者を増やす狙いだ。開始時期などは、法務、外務両省と観光 庁を中心に詰める。」とのこと。

この査証免除による、心理的ハードルの除去と手続きの簡素化を通じたインバウンド客の増加を 目指す方針は、既に昨年7月にタイ・マレーシア両国籍者に対する短期滞在(15日以内)の免除 が開始されているが、その結果としての不法滞在者の増加が予想ほどではなかったという ことだろうか。で、他のアジア近隣国で訪日旅客が現時点で多く、更に潜在的需要が見込まれる国を ターゲットとしたということなのだろう。
Sutos20140413041682
日本のポップカルチャー大好きなレイヤーの皆さん。こういう若者が日本に行ってみたいと言ってます。(13日、市内「Sutos」モールにて。この日はラーメン早食い大会など(笑)盛り上がってたようです。)

因みに昨年のインドネシアからの訪日観光客は約14万人、流石に母体数が多いだけあって シンガポールやマレーシアに匹敵する数を誇るが、近年の急速な所得の増大やLCCの就航も相まって 中間層の海外旅行が急速に増加している。
かくいう落花生。の職場でも、家族で日本旅行するなんていう スタッフもチラホラ見受けられ、一時帰国の折に「るるぶ」とかをお土産に買ってきてあげたり しているほど。

さて本件、 こういうものは役所は最終決定まではその方向性を公言しないのが普通なので、外務省や大使館の ホームページを見て何も書かれていないのだけれど、 「調整」を行っているということ。言葉遣いだけみると、「検討」よりは一段階、実施に近いのでは ないかと察せられます。

最近ではJAL、ANA、GAとも東京=ジャカルタ線を毎日2便化。 これで訪日客が増えれば、日本とのフライトも益々増えることを期待したいし、 なにより日本大好きなここの若者が、実際に自分で稼いだお給料で日本を旅行し、 更に日本を好きになってくれるといいですね。

|

« 今日の新聞はパガンダラン廃線跡の記事。 | トップページ | スラバヤ・マップを手に街歩き♪ »

コメント

Wati様、
Wati様はインドネシアが日本人にビザを課すのがかなりお気に召さないようですね。近隣国のビザ金額までお調べいただきましたようで。
今の経済好調右肩上がり(が故に大国気取りという指摘も当たっているかもしれませんが)のインドネシアは、ほッといても外国人が訪問したがるのだから、それで外貨稼ぎしても、「嫌ならべつに来てくれなくてもいいよ」な立場を取れるのだろうし、
一方で今の日本の経済状況では、観光業も小売業も、外国人観光客を呼び込んでお金を落としていって貰わなければならない状況だから、査証免除にして外国人を呼び込もうともしたりする、とも解釈できるわけで、
日・出ずる国インドネシアと、日・没する国日本、という状況なのかもしれませんね。残念ながら。

投稿: 落花生。 | 2014年7月 9日 (水) 00時39分

2014年7月3日から、インドネシアの到着ビザがUSD25からUSD35に値上げされたみたいですね。
http://www.garuda-indonesia.co.jp/ga_news/news/9391.html

東南アジアで、日本人に対してビザを要求する国とその金額は、
 カンボジア:USD20
 ミャンマー:THB810≒USD25.01 / IDR300,000≒USD25.20
 東ティモール:USD30
 インドネシア:USD25→USD35

ダントツのトップに躍り出たようです。
インドネシア以外では、後発の途上国ばかり。
今や大国気取りのインドネシアですが、実態はこんなもんですか。

投稿: Wati | 2014年7月 5日 (土) 15時16分

Watiさま、
はじめまして。コメントありがとうございます。
そうでしたね。仰るとおり、それまで免除だった日本人に対してビザを要求するようになったのは、日本がインドネシア人に対してビザを要求するから相互主義だ、という主張だったといわれていましたね。実際にインドネシア政府がそういう見解を公式に述べたかは承知していませんが。

査証にも観光短期滞在以外にも色々種類があって完全な相互主義というのは難しいでしょうし、今回は日本が一方的にインバウンド観光客を呼び込みたいという話ですから、インドネシア政府が日本政府の都合に合わせなきゃならない筋合いはないですが、
まあ、実質的に意味のない、単に金をとりたいだけの現在の到着ビザのシステムは、近い将来撤廃されることを期待したいですね。

とはいえ、そもそも、日本政府は、今回インドネシア人の短期滞在査証を免除することを決定したとは、公式には何も言っていないわけですけどね。

投稿: 落花生。 | 2014年4月22日 (火) 00時49分

2004年でしたっけ? それまでビザ免除で入国できたインドネシアが、ビザ必要に変更されたのは。
その時のインドネシア側の言い分は、日本がインドネシア人に対してビザを要求しているのだから、お互い様だと。
もし今回、日本がインドネシア人に対してビザを免除するのなら、同日にインドネシアは日本人に対してビザを免除するのかな?
その辺り、外務省・大使館はちゃんと働いているのかな?

投稿: Wati | 2014年4月21日 (月) 18時17分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/200655/59475691

この記事へのトラックバック一覧です: 訪日ビザ免除?【報道】:

« 今日の新聞はパガンダラン廃線跡の記事。 | トップページ | スラバヤ・マップを手に街歩き♪ »